ERROR: NOT PERMITED METHOD: body

スポンサーリンク

ERROR: NOT PERMITED METHOD: body_more

2017年03月30日

メールフォームを設置しました!

読者の皆様にお知らせです!
この度…


メールフォームを設置いたしました!!



星茉莉愛、このブログにメールフォームがついていないということになんとこれまでずっと気付かずにいたもので…



機械はあまり得意じゃない私ですが頑張って設置しました(笑)



そんなわけで、以降は…


・コメント欄
・メールフォーム


以上のどちらからでもご意見をいただけます。


メールフォームはブログ記事の下に設置してあります。


コメント欄に書きにくい内容やご相談、また何らかのご依頼等は、迷わずお気軽に

「メールフォーム」から送信していただけたらと思います。



フォームの配色はまさに星茉莉愛好みにしてみました!笑

物言いはいつも表裏なくサパサパしてますが、可愛いもの、大好きなんですよっ!



そんなわけで、今回は


メールフォーム設置

のお知らせでした。

どしどしお待ちしております!




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)

講師・講演・取材等依頼も受け付けております。

また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!

どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。

《転載も大歓迎》です。
その際にはコメント欄に一言お願いします。


posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

無料体験の存在理由③続き

続きです。

前回長くなってしまったため一旦途中下車させていただいたテーマですが、今回は本当にテーマに沿って書いていこうと思います。


無料体験ばかり提供し続け、塾側は赤字にならないのか?


でしたよね。


答えばズバリ!


上手くいけば、むしろ黒字になります!



家庭から1円もいただかず、しかし講師には通常のルール通りのコマ給を支払い、しかし黒字…。

何故?


その理由は単純です。

無料体験授業後に「入塾」という乗車券をGETできれば多少の痛さなど一瞬にして消えるから!


売り物に例えるならば、


薄利多売の精神


ですよね。

無料無料のオンパレードでもそれがそのまま塾生となっていく。


無料体験させたものが全てそのまま入塾に繋がればそれは言うまでもなく最高中の最高ですが、

仮に10人の無料体験中1人の確率で入塾…程度でも塾側としては達成感に繋がっているはずです。


巷の「通販商品定期購入」ではありませんが、塾というものもそれに負けないくらい、

始めたらそれなりに長いお付き合い

ですから。



損して得取れ!


かな!と客観的に見ながら学びました。


そう、経営者ではなく単なる講師でしかありませんが、私は元々10代の頃から経営面にもなんちゃってレベルの関心があるので、誠心誠意学習指導をしつつ経営の難しさやコツも密かに目視独学させていただいております。



とにかくこの


無料体験授業


というものは意外と年中365日行われている…そんな塾が多いですし、春・夏・冬の長期休暇時期はさらに大々的にアピールしているはずですから敷居も低いです。


たとえ入塾の可能性が微妙でも


ぜひまずお気軽に受けてみてもらいたい


と思います。




無料で授業が受けられて

無料でプリントをもらえて


お得としか言いようがありません。



しかも!


「無料体験だけで、わからなかった箇所がもうわかるようになった・・・!」


そんな生徒も意外といるんですよ!
ビックリ&またまたお得ですよね。


自分のことで申し訳ないのですが、それは私がこれまで無料体験授業として担当してきた生徒たちのお話です。


そして心から感動し、ほとんどの確率でそのまま入塾を決めてくれて、今もなお頑張ってくれています!


講師として、さらにやりがいと喜びを味わうシーンですね。



星茉莉愛の授業が受けてみたい方!
無料体験受け付けております!《要予約》
出張授業もご相談くださいませ!



さぁ、今日もまた、いち講師として誠心誠意、生徒たちの明るい未来のために力を注ぎたいと思います。



written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)

講師・講演・取材等依頼も受け付けております。

また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!

どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。

《転載も大歓迎》です。
その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | 塾選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

無料体験の存在理由③

続きです。

無料体験の存在理由

その3つ目が今回のテーマになります。


「そんなに無料で授業を体験させて、塾側は大赤字なのでは?」



素直に受けとれば確かにその通りですよね。

無料体験授業とはいえ、無料=受講してくれる生徒の家からお金をいただかない!ということであって、塾側は当然講師に通常通りのコマ給を支払いますからね。



「この時間は無料体験授業でありご家庭からお金を取らないものなので、スミマセン…。先生にもお支払いはできません。」など塾側がもし言ってしまったら、



それ、違法です!


どこかの「番組著作権無視で動画サイトにアップロード」のCMではありませんが。



タダ働きさせたらどんな職場でもNGですよね、言うまでもなく。


講師によって労基署などに相談され、塾側はすぐさま注意や支払い命令が指示されることになるでしょう。


まぁそんなあり得ない違法塾は存在しないはずですし、考える必要もありませんが。



話は戻りまして…


講師目線で言わせていただきます。


無料体験授業を担当した場合、通常担当しているコマ給合計に+αという感じでその発生した体験授業分が入るわけですから、



無料体験授業の存在大歓迎!

で、

無料体験授業を担当できることはその日の予定外の収入になり、喜び!

となるわけです。



ここでいうべきではないことかとは思いますが、塾講師は決して収入が良くはありません。

単価はそれなりに悪くないほうかもしれませんが、あくまでもコマ給のみしか支払われないため、


授業と授業の間の生徒入れかわり時間(各5~10分)はその都度無給。

もし空きコマ(担当授業がない時間)がある場合、そこも無給。


なのです。



一般的イメージでは教育系=高収入!と思われている方が多いようですが、現実はそうではなく。


そうそう!それどころか、


休憩ゼロなんか当たり前


なのですよ。


ある意味法律違反ともとれますよね(^_^;)


ですが、大半の塾がそうだと思います。


講師は皆泣き寝入り状態です…。




それでも私自身がそんな塾講師をこれほど辞められない理由…今後も続けていきたい理由は…


子どもが大好き!

日々のやりがい等刺激が自分自身の生活の一部!


になってしまっているから。


ここまで続けているともう子どもたちと無縁の仕事なんて考えられないのです。

ある意味病気レベルかもしれませんけど、私にとっては、


教育は愛!教育は生き甲斐!


なのです。



おそらく私のように長く塾講師を続けている人の想いも私と同じかなと思います。



・・・自分で言うのは申し訳ないのですが、そういう先生に習いたいですよね。



生きるためにお金は何よりも大切です。

お金がなければ何もできません。



なのですが!!!


とにかく子どもたちの明るい未来のお手伝いがしたくて仕方ない!!!


そんな星茉莉愛であります。



本題とだいぶずれてしまいました。


今回のテーマであった

無料体験は赤字なのではないか?

については、また次回の記事に続編を書こうと思います。


お楽しみに!



written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)

講師・講演・取材等依頼も受け付けております。

また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!

どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。

《転載も大歓迎》です。
その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | 塾選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

無料体験の存在理由②&有料体験の罠

前記事の続きです。

何故無料体験が存在し続けるのか?


②「塾名やホームページ(広告)、巷の評判程度では本当のところがわからないから。」

そうなんです。
この理由が最も大きい理由かもしれません。
表向きには。

塾だけに限ったことではありません。



例えばあなたがもし賃貸マンション探しをするとします。


「あ!この物件良い!ネット掲載の間取り図と写真で即気にいった!それに口コミも良いし!決~めた!


…こんなこと、言えます?


言えませんよね。
言えるわけがないですよね。




また、恋愛においても同じことが言えます。


「顔がタイプ!イケメン(美女)だー!絶対この人と結婚したい!決~めた!」


…こんなこと、言えます?


言い切れませんよね。
一部の外見重視さん以外はそんなこと、言えないだろうと思います。


恋愛観は完全に人さまざまですが、個人的には「内面重視タイプ」なので、まず内面あれこれの虜になってその次に「もし」外見もプラスで結構好きだったりすれば尚更良いかな!という感じですが。



ちなみに外見重視タイプだとお互いにとってかなり大変でしょうね…。

だって…若いうちにだって万が一事故等で顔がメチャメチャになってしまうことが絶対にないとは言えない…



外見ばかりを重視する人はそういう予期せぬ事態の際、愛情が………一体どうなってしまうのでしょうか?



幸い私の周りにはそのような方はおりませんが、人間いつどこで何が起きるかわからない…。

それが人生。



「内面重視」「お互いの雰囲気や性格、人間そのものを大好き!」という感じで、つまり


どんな自分でも愛していてほしい!


というのが誰もの願いですよね。



私もそうです。
よくわかります。


万が一顔がメチャメチャになっても、内面を…心を…人間そのものを、それまでと何ら変わらず愛し続けてもらいたい…。

愛されたら、愛を感じれば感じただけ、きっと自然にその何倍もの愛情を注ぐから…!


それこそがお互い、真の愛情だと私は思います。




・・・はい、恋愛話に大幅に脱線してしまいましたので、このまま事故がエスカレートせぬよう、再び路線を戻しましょう(笑)


「事故」繋がりで引っかけました、すみません。



そんなわけで、



塾選びも外見重視だと長く愛せるか微妙


ということが何となくおわかりいただけたかと思います。



外からの印象だけでは意外とわからない部分が多いんですよ、人間と同じく塾のような組織も。


恋愛で「実際に会ってみたら尚更相手を好きになる!」ことがよくあるように、塾も「無料体験を受けてみたら尚更ここで頑張りたくなる!」というケースが多いのです。


逆が全くないわけでもありませんけどね。


恋愛で「あー、悪い人ではないんだけど、いざ会ってみたら逆に好きというほどではなかった…」という残念なケースが時々あるように、塾も「あー、何が悪いっていうわけではないんだけど、いざ行ってみたらここじゃなきゃダメというほどではなかった…」ということがなくはないのが現実です。


いわゆる

更なる迷い

ですね。


望めば望むほどそうなる可能性は高まります。


好成績がキープできている我が子を塾に通わせる場合、


この塾は決して悪い塾じゃない。
でも、デキるうちの子にはレベルが易しすぎる。
期待しているんだから、生ぬるく…ではなく、もっと競わせてバリバリスパルタ教育をしてほしい。


そう判断して無料体験→入塾辞退するパターンもあります。



無料体験の辞退は全く悪いことではありません。

何事も合う合わないがありますから、そこをしっかりあなたの目で判断してください!というある種の企画が


無料体験

なのです。


合わないであろうものを無理に始める必要はありません。

無料体験からの無理強いはほとんどありませんしルール違反ですからね。

そのあたりは無料とはいえ安心です。

無料ほど恐ろしいものはない、と一般論でよく言いますが、塾の無料体験は恐ろしくありませんので本気にお気軽に。


…ただ、以下の例は私が以前働いていた教育系の会社にて噂で聞いた話で、ものすごく怖いので注意してくださいね!


一部の超有名家庭教師センターは無料体験実施中!とメディアも活用し大々的にアピールしておきながら、その流れで半強制的に入会させ、入会後には授業料とあわせて「よくわからない金額」もいつの間にか黙って取る…らしいのです。


取られた金額を不審に思った親御さんは会社に電話。

するとなんだかんだごちゃごちゃと素人がわからないようにあえてあいまいな説明をし始め…


もうこんなやりとりではらちが明かない!と半分怒った親御さんは、「ハッキリ一言で教えてくださらないのであれば、警察に言いますよ?詐欺会社だと…」と言い放ったそうです。


超有名某家庭教師センターもビックリしたのでしょう。


親御さんに詐欺呼ばわりされた会社側は急に態度が一変し、逆に開き直って上から目線でこう語り始めたそうです…。


「そ…それはですね…お母さん…
だって…僕らはちゃんと決まった時間授業したんですからね…

授業すれば授業料いただくのは普通…じゃないですか?

こんな言い方も申し訳ないですけど、正直お宅のような非常な大変な成績になってしまっているお子さんに、基本から《2回も》指導してあげたんですよ?

断られなかっただけありがたいと思うでしょ?」


と。



・・・・・・・ムカつきません?(笑)

いち塾講師の私でしかありませんが、高いお金を払ってお願いしている会社にもしこんな言い方されたら、即解約します!

消費者センターに報告します!




そうしたくなる気持ち、当たり前ですよね?
子を持つ親御さんなら特に共感してくださるはず!


ナンデそこまで言われなきゃいけないの?

ドーシテそこまでバカにされなきゃいけないの?

ナゼ言ってることとやっていることが違うのにそこまで開き直れるの?



って(^_^;)



というより!


その家庭教師センターよ!

ルール違反じゃないかい?



無料体験はあくまでも完全無料で体験させなきゃおかしいでしょ?


無料体験に見せかけて軽い気持ちでお客様(子どものいる家庭)を引き寄せ、その時はお金を取らないもののそのまま半強制入会させ、その後の月謝とあわせて体験授業代を徴収する・・・


あれ?
あれれ?



無料体験がさりげなく「有料体験」になっていませんかー?


怖い。
過大広告なんですかね、あれは。



しかも1回体験授業を行った後、訪問してきたプロ家庭教師に「この子はやらせればできる子だから《2回目の体験授業》を特別にやってあげますよ!特別ですよ、お宅だけ!やりがいがありますから。」と言われたとのこと。


こんな風に言われたら断る親なんてたぶんいませんよね。
よほどスケジュールNGじゃなければ。



しかも「勉強苦手な子」だったそうですから、


珍しく褒められて、親子共々テンションアゲアゲ


になってしまいますよね。
イイ気分になるのは当然です。



なのですが!!!



そこがその家庭教師センターの営業テクニックにはめられてしまった部分でしょうね。



どんな授業をやっていたのかまではわかりませんが、


2回分の授業料を余計に(体験は完全無料の約束を無視して)取り、その後の入会までスムーズに進めるべく、終始褒め続けていたことが容易に想像できますよね。


訪問した家庭教師はプロ家庭教師だったようですが、もちろんその後は大学生の家庭教師。

正直体験授業とのギャップを大きく感じたそうです。


大学生教師が良いのか社会人教師が良いのか


これに関しては本当に各家庭の好みや相性による部分も大きいと思いますし、どちらが良いということもありません。

どちらもありです。

これについてもいつかまた特集しますが、意外とアレコレ議論が交わせそうなテーマでもあるんですよね。


ちなみに体験と正式入会後のギャップが激しいと、「あの体験は何のための体験?」となりそうなので私は納得がいきません(笑)




長くなりましたが、これ、実話なんですよ。
以前伝え聞いた話でしかありませんが、本当に近年あった話らしいんです。

結局そのご家庭はそうした経緯を私が以前勤めていた会社に全て話して、切り替えてくださいました。

こちらはこれっぽっちも違法性のない、広告も使っていない会社だったので。


ご無事でなによりでした。



ということで、今回のメインテーマに関しては


良く中を見てもらって、

親御さん・お子様が考えているものと差があるかないか!

やっていけそうかどうか!


をじっくり判断してもらうための無料体験授業



ということになるわけです。


「合うか合わないかわからないお試し」ですから本来「無料」が妥当です。


上に書いた「約束違反の有料体験授業」は許せない行為ですが、たまに


初めから有料で体験授業をいたします!


と自信満々で発言している塾もあるかもしれません。

そういうものは「約束通りの有料体験」ですから合法です。

それでも納得できそうであれば申し込んで大丈夫でしょう。



いずれにせよ


体験授業後に入塾拒否しても問題ないか


だけは念のため確認してからお願いしましょうね。

繰り返しますが、良いか悪いか合うか合わないか人それぞれですから。



それではまた次回!




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)

講師・講演・取材等依頼も受け付けております。

また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!

どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。

《転載も大歓迎》です。
その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 15:36| 東京 ☔| Comment(0) | 塾選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料体験の存在理由①

前回の記事で

無料体験の存在理由について

また改めて特集します!と書きました。

気になる方も多いテーマかと思いますので、早速現役講師目線で書かせていただきます。



これから無料体験を受けてみよう!と思われている方、

そもそも無料体験の内容ってどんなもの?と気になっている方、



などなど・・・


必見です!!



『何故無料体験が存在し続けるのか?』


ズバリ!な問いですね(笑)


①「無料体験なんて新規開校時の宣伝目的なんじゃないの~?」


まぁまさかこんな素直すぎる発想をする方は現代の世の中にほとんどいないのではないかなと思いますが。


あ、あなた…
もしやあなた様はこのお考えでいらっしゃいますか?



素晴らしい!
さすがです。

なんと、大正解!


当然この理由だけではありませんが、これも大きな理由の1つです。



1から全て小規模個人経営なのか、それとも大きな本部のもとで看板借りるカタチでやらせてもらうフランチャイズ経営なのか。

それによっても随分差はありますが、どちらのケースにも共通して言えることは、


その土地にその塾、皆様初めまして!


ということなのです。



「初めまして」という言葉のシチュエーションについて、皆さんよく考えてみてください。


相手と見ず知らずということになりますよね?


お互いが「どんな人なのか」「どんな考えを持ち続けているタイプなのか」「果たして仲良くなれそうか」「話は合うか」など基本から全く知らないわけで、しかしながら一度どこかしらに関心を抱くと、少しずつそれらの引き出しを順番に覗いてみたくなり、気がつけばお互いの引き出しを見せ合いっこしている…。


恋愛もそうですね。

恋愛的出会いのシチュエーションは年々多種多様さが増し続けていて、もしかすると学校や職場で出会う友達以上にお互い知らないことだらけというケースも多いかと思います。

それだけに、まずはお互いのベースを知るべく、あらゆる質問を投げかけ、趣味等の好みやおかれている環境など恋愛ならでは真面目な引き出しオープンにお互い力を尽くすパターンが一般的です。



話を戻しますが、建物だって基本同じプロセスだと私は考えます。


知らない建物(いわゆる存在)が目の前に現れた…。

そういえば毎日通学・通勤時、視界に入ってくる…。

塾とかまだ無縁だと思っていてそんなに関心はないんだけど、ただいつもの道にいきなり登場したものだから、景色が少し変わったせいなのか、気にならなくはない感じ…。

学校・職場でこの話をたまたま口に出したら、「うち、もうそこの塾に通ってるよ!」と言われた…。

「通ってる???」
そう言われたら、急に何だか気になり始めた…。

先日から気になり始めた塾の存在だけど、日が経つにつれてさらに頭から離れなくなってきて、いつの間にかインターネット検索をしている自分がいた…。

検索をしながら、どういうわけなのかその塾のお問い合わせページにたどり着いていた…。

考えてみたら「あの子に負けたくない!」「ハッキリ言って、負けるわけにいかない!」
興味なかったのに、闘争意欲がわいてきたよ…。

「とは言っても・・・現状、完敗状態。3…2…1…のカウントの間に再び立ち上がれないほどかな?」
「いや、違う!そんなはずがない!
まだ若い!若いんだから腐るなんて1兆年早い!!」

どうなるか、どうするのか、今後の展開はまだ想像すらつかないけど、話が聞いてみたいかも!

話を聞いてみないことには始まらない!

「あの子(友達)の成績など学習状況もそれとなく把握したいし(笑)」


無料体験もやっているらしいし、電話してみよっ!



・・・この流れです、この流れ。

ちなみに塾に電話してみるまでのプロセスは完全に私(星茉莉愛)の想像であるため、全員が全員この通りというわけではないでしょう。

しかしこういうほんの小さな小さなキッカケが、良い意味でその後のベクトルを大きく方向転換させるケースもあるのはきっと間違いありません。


新聞を契約していると企業広告も挟まって届きますが、そういういわゆるチラシ類もこれと似たような効果ですよね。

「興味の有無に関わらず、とにかく不特定多数の他人の目にとめる」という意味において。

塾もしょっちゅうやりますよね、やる塾はやります。

新聞の折り込みにしてみたり、ポスティングチラシにしてみたり。



塾の争い、熾烈ですから。

各塾がこれでもかというくらいに努力しているんです。

新入生を入れてこそなんぼですから。



・とにかく問い合わせが欲しい!

・資料請求だけでも涙が出るくらいに嬉しい!

・そして無料体験受講希望の意思ももらえたら飛び上がるくらいテンションあがる!

・もちろん入塾決定させることまでコマを進められれば、リアル涙を流しながらグイっと一杯やりたい(笑)←星茉莉愛はお酒飲みません\(^o^)/


…何度も申しております通り、私は経営者ではなく、日本中にたくさんいるただの雇われ現役塾講師の中の1人でしかありません。

ですから経営する立場上のメンタルとか脳内プロセスとかについては、残念ながら本当の部分まではわからない感じです。


ただ!!!


これだけ塾のみならずあらゆる教育業界に携わらせてもらいながら生きていれば、さすがにわかってしまったことも結構あります。


ちなみに私が塾のトップとして椅子に座ることがいつかあるとしましょう。

あくまでも「もし」ですよ?「もし」。
仮説です。

もしそんなことがあると仮定したら、その時には

個人経営派

になると思います(笑)


これまで生徒としても講師としてもフランチャイズの塾経験ばかりの私なのですが、経営者になるとしたらフランチャイズはないな…と思ったり。


まぁこのお話はまたいつか。



脱線してしまいましたが、無料体験の存在理由のうちの1つは、


『初めまして!我々の塾があることを知ってください。そして少しでも興味を持っていただけたら連絡をください!損はさせませんし、むしろ無料で授業してあげますから、絶対お得ですよ!


ということ。


無料体験

というワードを掲げないと、新規オープンのお初校舎にはなかなか問い合わせがいきませんからね。


まぁ言うまでもありませんよね。

塾が個人宅じゃないとはいえ、やはりファーストコールやファーストメールはなんだかんだ勇気がいりますもの。


壁…垣根を少しでも低くして、お子様のいるご家庭の初めの一歩を踏み出しやすくしてくれる・・・!



それが無料体験だと思います。



「無料」ですからね。

構える必要もないですし、

「体験」ですからね。

その後のスケジュール等悩む必要ありません。



今回は無料体験の存在理由①を考えてみました。

次回もお楽しみに!

塾選びの参考にしていただけますと幸いでございます。




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)

講師・講演・取材等依頼も受け付けております。

また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!

どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。

《転載も大歓迎》です。
その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 11:36| 東京 ☔| Comment(0) | 塾選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

塾選びはお済みですか?

さて、ちょうど今3月下旬です。
この時期といえば、何でしょう?

特にお子様をお持ちの親御さんにとっては、いろいろな意味において随分悩む時期といえるのではないでしょうか?



そうです、学年の変わり目…進学・進級の重要なシーズンです!


「進級できるかあやしい状態…」
「浪人かなぁ?」


親御さんの心理状態を文字に表すのなら、もう生きた心地がしないくらいに酷く辛い日々だと思いますが、親のそうした様子を感じとりながら、しかし一瞬たりとも足を止めずに必死に、死に物狂いで立ち向かわなければいけないのがお子様ご本人!

試験を受けるのはお子様ですからね。


親と子のお悩みレベルは比較するものでは全くありませんし、そもそも比較などできませんが、結局は親も子も激しく辛いということ。


SMAPメンバーのお一方がご出演されている某貼り薬系CMではありませんが、



ハゲツラ


なんです。



あ、決してふざけて言っているわけではありませんので…念のため。


もし何か文句等ある方は、どうぞその某貼り薬メーカーさんへ(笑)


私はとっさに拝借しただけです(^_^;)



何故、CMワードをわざわざ拝借したのか。


それは、親も子も…




どちらも思い詰めてはいけませんよ!




ということが言いたかったから。



なんだかかたくて息苦しさが増すような文になっている気がしたので、少し気持ち和らげました…和らげたつもりです(笑)


このブログを読んでくださっている方の中に受験生やそのご家族がいらっしゃったとしたら…



わかるんです。

星茉莉愛はわかります。



そういう時って、話題に関わらず、わずかにフワッと飛んできた綿ゴミ程度でも「どうしよう…」の気持ちがもはやジェンガ状態になりますもんね。

ジェンガって、木製の細いブロックを積み重ねながら、すでに積み重ねた全体の塔が一気に崩壊しないようにビクビクし続ける、海外生まれのアレです。

あのゲームもまた、本当に生きた心地がしません。

黒ひげ危機一髪…という有名なおもちゃもありますが、アレ同様かそれ以上に心臓によろしくありません。

むしろジェンガは黒ひげ危機一髪とは異なり、一度どこかがバランスを崩してしまうと一瞬にして完全崩壊ですからね。

取り返しがつかない事態となってしまうわけです。



そうはできない…
そうなってしまってはいけない…
それまで重ねた努力や苦労が…



だからこの時期は特に考えるんです。




とりあえず、急いで塾に通わせよう!

と。



塾通いのスタート時期はもちろん年中可能ですが、最も多く入塾される時期はやはり今くらいです。

つまり

春休み前後

のシーズン。



春…学年の変わり目は教科書が新しくなり、気分も一新できますよね。

学校や学年によってはクラスがえもあるかもしれません。

そんな時期ですから、何もかもリニューアルできそう!


苦手や不得意科目でも、切り替わりである4月を前に入塾すれば…これまでの全てを取り戻せずとも、もしかしたら周りより一歩リードできるかも☆



たしかにこれ、その通りなのです。

春は基本的に大半の教材が新しいものへと変わりますからね!

真面目に努力して勉強するようになれば!の話ではありますが、単元途中で入塾するよりも、春入塾のほうが効果的な場合もあります。



進学塾は予習予習とガンガンやっていきますので今回は除きますが、どちらかというと学校の復習や予習をそれぞれに合ったゆっくりペースでやっていける補習系個別指導塾なら、



春期講習=絶好の復習時期


ですからね。


個別指導塾は春入塾が最適だと思います。




逆の言い方をするならば、この時期は決められた復習が終わらなければ講習ラストまで復習だけになりますからね。



苦手克服や不明点解消にはもってこい



だと思います。



得意科目だったり、もしくは講習の積み重ねでスイスイ解けるようになって、どんどん進めたら!



言うまでもなく、



講習中に予習開始が可能です!!




そうなると



先取り



ですね。



お子様が最も望むところなのではないでしょうか?



私の経験から言わせていただきますと、それまでの勉強は正直いってほぼわかっていないけれど、とりあえずどんどん先をやりたい!復習なんかしなくていいから、予習希望!


という生徒もいるくらいです。



本来それはあまりよろしいことではないんですけどね。


やはり



苦手克服等の復習をある程度した上で、それか状況によっては復習をやりながら予習を始めていく感じが断トツ効果的なんですね。



土台ゼロでいきなりブロックを組み立てはじめても、残念ながら脆く崩れやすいのです。


仮に予習してみた単元がマスターできそうになったとしても、結局は一時的だったり、その単元だけのぬか喜びになってしまったり…。



お子様の気持ちはわかります。


春!
春だからこそ!
切り替わりの時期だからこそ!
今!
今だ!
周りより早いスタートダッシュを!


そんな脳内プロセスですよね。



やる気は大事。

でも英語や数学などずっと続き物のような科目は、


時間はかかりますが、急がず慌てず基礎からコツコツ努力しましょう!



それを自分だけでできればそれがベストだと思いますが、苦手科目はそれがなかなか難しい。



そうなったら迷わず塾です。

塾も年々人気度が増していて、AKB総選挙顔負けの人気投票状態なんです。


無料体験授業


ってもうどこのどの塾でも一般的ですよね。

これを受け付けない塾のほうが珍しいくらいなのではないでしょうか?



無料体験授業を各塾が行う理由についてはまた長くなりますので、別の時に特集したいと思いますが。




とにかく無料ですから。

お金は必要ありませんし強制勧誘もされませんから。



勇気がない…と躊躇っていらっしゃるそこのあなたも!


まずは気軽に足を運び、お子様の明るい未来のために塾の空気を感じてみるべきです。

通常と変わらぬ指導をしてもらえて、さらにプリントとかももらえちゃう!



私はまだ雇われ塾講師でしかなく当然何のまわし者でもありませんが、これはお得としか言いようがないように思っています。



集団塾でも個別塾でもかなり無料体験フィーバーですから、この記事に出会えたことをキッカケに、ぜひ中を覗いてみてもらいたいと思います。



written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)

講師・講演・取材等依頼も受け付けております。

また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!

どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。

《転載も大歓迎》です。
その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | 塾選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

【星茉莉愛】長い自己紹介②!

続きです…。


そうです。
そんなまるで思い付きかのようなきっかけが原点である私なのですが、本当にたまたま見つけたからだけなのか?と言われたらもちろんそれだけではありませんでした。


私が教える仕事に関心を持った理由。

それは前記事にも書いたように《とにかく子どもが大好きだから!》というものだったのです。

仮にも先生という立場になる人間がこのような単純な理由だけで果たして良かったのか、正しかったのかについては、いまだによくわかりません。



ただ、「この理由(子ども愛)自体が逆にない先生は絶対にNG!」とだけは断言できます。

このことはまたいつか経験からわかったことなど詳しく書きたいと考えていますが、簡単に言いますと、

《いくら頭が良く高学歴で一生懸命、いえ、一所懸命指導できる先生でも、子どもに愛がないor子どもが好きではないタイプの先生は残念ながら子どもに好かれないケースが多い》

という感じです。


子どもの目は鋭いんです!

子どもはよく知っているんです!



私の場合、年齢が下の友達も多く作るようになったのが小学校2年生と比較的早く、休み時間に遊びに行ったり仲間に入れておしゃべりしながら一緒に下校したり…

日課そのものだったことを記憶しています。

ですから年下の人と接したり何かを教えたりすることは当時からごくごく普通のことでした。

今でも大好きな日常です。


得意を生かすことの大切さは幼い頃からよく言われてきましたし、言うまでもなく学生時代まではそれこそがまさに「学校の勉強のやり方」なのですが、だからといってその得意を仕事にまで生かせるか?となると、NO率が意外と高いのが世の中の現状といえるかと思います。

必ずしも好きなことを仕事として生きられるか…

その率が案外低い中で、大好きなことを生かしながら仕事ができている…!


私は、子ども好き!というシンプルな理由を生かして先生という仕事に巡りあえ、それをこれまで長く頑張れている。

その奇跡に、心から感謝しています。

もちろん今後もずっと続けていきたい…というより、絶対に続けていきます!!




今の私は、経験が長くなっているとはいえ、まだおそらく塾講師らしい年齢です。

塾現場にはゼミや就活が始まる前の大学1~2年生だけではなく、私のような20代や30代の塾講師も結構いるんですよね。

ちょうど1個違いの年齢の女性講師も先日まで私が働く塾で一緒に働いていました。


語弊がないように念のため言っておきます。

私の経験上の話を言うとそのあたりの年齢が多い…という印象ではあるのですが、 もちろんもっと上の世代の方もたくさんいらっしゃいます。
奥様系やご主人様系なども!


都内は大学もたくさんあるので講師は大学生率がかなり高いのですが、私が地方である地元で塾講師をやっていた頃は、不思議なくらいに大半が社会人講師でした。

大都市以外は大学の数も比較的少なく、それに伴って学生数も少ないですからね。

社会人講師>大学生講師という比率になるのはやむを得ない話であり、地方の塾に数多くの社会人講師が在籍しているケースがあることはある意味自然といえるかもしれません。

社会人講師=「元」大学生

です(笑)


社会人なう!現役わず!でも、なんら問題ありません。



話を戻しますが…


横の繋がりがありそうであまりない、しかしなさそうで意外とあるのが塾講師なので、そんなところも私にとってはお気に入りポイントの1つかなと感じています。


全てにおいてほどよく、素で楽しみながらやりがいを感じることができるから!



2記事にわたってめちゃめちゃ長くなりましたが、そんなわけで・・・




先の先の…めちゃめちゃ先の夢は、



おばあちゃんでも現役講師


です(笑)

ま、もし叶った時にはさすがに自宅か何かで寺子屋的に生きる活力の1つとしてやりたいかな☆




講師 星茉莉愛はこんな人間です!

普段から本音しか言えないタイプですし、このブログもバンバン本音炸裂で綴っていきたいと思います。


コメントも首を長~くしてお待ちしております!


皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 16:30| 東京 ☀| Comment(2) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

【星茉莉愛】長い自己紹介①!

初めまして!
当ブログに足を運んでくださり、どうもありがとうございます。

簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。


【星 茉莉愛】(ほし まりあ)

子どもがとにかく大好きで、結構子どもたちには「友達のようにいつも接してもらっている」現役塾講師!

周りからのイメージはお陰さまで、《優しくて元気いっぱい&明るい先生》のようでして、私自身もこのイメージをすごく嬉しくありがたく感じながら活躍させていただいております。


経験年数としては現段階で約10年…気がつけばそれを少し超えたでしょうか?

10代の頃から常に何らか教育業界に携わってきており、初めは週1ペースで楽しみながらでしたが、そのうちにやりがいの虜になり、この業界を大好きになり、私にはこれしかない!これこそが天職だ!と気付き、それと同時に、私自身が持つ力で1人でも多くの子どもたち、親御さんを笑顔に…幸せにしたい!!明るい未来を作り出したい!!と考えるようになり、今に至ります。


やりがい→仕事そのものを大好きになる。

この流れだけを見れば、「あ、じゃあ星茉莉愛先生は、業界に足を踏み入れた時から基本的にずっと順風満帆な先生ライフを過ごしてこれているんだな!」

そんな風に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


いえいえ。
残念ながらここまでの道のり、決してそればかりではありませんでした。

「仕事は好きだけど、辞めようかな…」

そう真剣に悩みながら仕事をしていた時期も正直ありました。



実は私、この業界に携わるようになった初めのきっかけは、塾講師ではなく家庭教師だったのです。

話せば長くなりますが、大学に入学してしばらく経ったある朝。

あれは休日…日曜日の午前中でした。

いつもより少し長めに睡眠をとり、ゆっくりと起きて新聞を読もうとしたところ、朝刊に挟まれていた1枚の求人広告がふと目にとまりました。



私は都内の大学に在籍していて当時自身がメインとして利用していたキャンパスは神奈川県にあったのですが、実家は地方なんですね。

もちろん神奈川県内にマンションを借りてはいたのですが、駅から遠く、慣れない坂が多い立地でもあり、付近にお店もあまりなく…

「仕方ない。転居先が見つかるまではこうしよう…」と、あえてマンションには住まず、地方の実家から神奈川県内のキャンパスまで毎日超長距離通学していたのです。

片道3時間。
新幹線や電車、時にはバスも乗り継いで。
1限から授業がある日は新幹線の始発ではもう間に合わないため、夜行列車で通学していました。

自分自身が意外と平気でやっていた大学生活なのですが、今となってはなんだか信じられないレベル…。

言葉では表せないほど、周囲の誰もの開いた口がリアルにふさがらないくらい、本当に本当に過酷な日々でした。


移動距離も時間も凄まじく、カロリー消費も激しかったため、たぶんかなり食べていましたが、それでもなんと!!

1年間で8kg自然ダイエットしてしまいました…。



全く嬉しくありませんでした。

むしろ太りたくて仕方なかったくらいです。


ちなみにどうやら、仕送り予定額と通学にかかる高額費用がほぼイコールだったようで、私さえ身体がもてばどちらでも…という感じだったとも聞きますが、


でもよく考えてみてください。

家の人は私のために神奈川県内に新築学生マンションをずっと借りてくれていたんです。

そこには、一部の教科書や荷物がおいてあった程度で、結果として1度も泊まらなかった…。

つまり無駄にお金を払っていたことになりますよね。


住まないなら早く引き払えば良かったのですが、毎日がハードすぎてなかなかそのタイミングもなく…。


大変なことをさせてもらっていたな…と今改めて当時の生活を申し訳なく思っています。



話は戻りますが…。

そういったハードな毎日を送っていながら「地元で1日過ごせる日曜日に何かアルバイトできないかな?」

そんな気持ちがふと芽生えてもいたのです。

土曜日も朝から必修授業がバンバンあり、それでもなんとか週休2日としたかった私は、必修授業が唯一ない週半ばの水曜日と大学自体が休みの日曜日を自分の休日と決めました。

水曜日については疲れをとるため&大学の勉強の日に充てていたのですが、もしかしたら日曜日にちょこっとくらいアルバイトでお金稼げるかな?と。


ちょうどそのタイミングで目に飛び込んできた広告が、「家庭教師の募集」でした。

とはいっても、アルバイト自体未経験だった私。

ましてや人に教えるなんてできるのかな?


たしかにそういう不安はありましたが、「思い立ったらまずチャレンジ!」

それが私のモットーの1つでもありますので、即電話して、翌週末には会社に行きました。

電車で1時間半もかかる会社によくも決めたなぁと思いますが、それこそが現在の星茉莉愛先生の原点になっています(笑)




・・・すみません。

あまりに長くなってしまったため、私の詳細プロフィールの続きは次の記事にまた書きたいと思います。


読んでいただき、どうもありがとうございました。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。