暑いですね! 皆さん、夏期講習は始まりましたか? 始まりましたか?どころか、もう始まって半月近く経とうとしていますよね!! 学校の夏休み開始と同時に塾の夏期講習も始まる、そんな所が大半かと思います。 今日は、 <strong><span style="text-decoration: underline;">一体、何コマ夏期講習をやるべきなのか</span></strong> ということについてお話いたします。 …といってももう始まっちゃっているから・・・という段階でしょうけれど。 遅くなりまして申し訳ありません。 それで、結論から言いますと、 <strong>1科目につき最低5コマ</strong> でしょうか。 これは私 星茉莉愛 だけの考えではありません。 業界内での一般的な最低コマ数でもあります。 では何故、少なくても5コマ取らないといけないのでしょうか? 答えは「効率」「効果」です。 生徒の皆さん、その親御さんたち。 当たり前ですが、せっかく受講するなら絶対に「少しでも成績アップ」や「好きになる」を信じたいですよね? そのためなんです。 5コマより少ない受講コマ数ですと、通常授業にオマケを付けた程度になってしまい、残念ながらその後の差は実感することができないケースがほどんど。 おそらく生徒さんの感覚的にも「普段の 塾通いと何ら変わらないな~!」だと思います。 変わるのは親御さんが支払う料金が数回分高いだけ。 なのに子どもの感覚や成果は変化なし…。 <strong>これって最も残念!!</strong> 貴重なお金。 せっかく払うなら。 せっかく無理して払うなら。 お金の分、成果・効果・子どもの充実感や満足感などのバックを得たいですよね?親御さん。 そう、それには《最低でも5コマ》必要なのです。 通常、週1受講ですと月4回。 夏休みは通常授業も行われながら並行して夏期講習…といった塾も結構あります からね。 その場合、単純計算で《夏期講習の5コマ分=1ヶ月+α》、それが夏休みの約1ヶ月半に加わる・・・ <strong>約1ヶ月半に約3ヶ月分+αくらいを集中的に詰め込める!</strong> ことになるんです。 「そんなに集中できるかぁ~?」 「ウチの子、集中力とか全くないし、勉強大嫌いだし!」 と今思った、そこの親御さん。 心配ご無用です。 夏期講習などの季節講習は、むしろそういったお子さまにも向いているんですよ。 ご存じでしたか? 夏期講習というネーミングはなんだか特別感がありますが、授業時間の長さ自体は普通です。 ですから、集中力は通常通りで大丈夫! 回数をたくさん、約3ヶ月分を1ヶ月半くらいの中で一気に頑張る、それだけです。 <strong>大丈夫!</strong> 私が力を注いでいる学習塾でもすでに皆頑張っていますよ! 特に中学3年生や高校3年生などのいわゆる受験生ですと、4~5科目をそれぞれ大量コマとって受験成功に向けて励んでいるほど。 4~5科目!! ほぼ全科目です!! それをそれぞれ大量コマですから・・・ 毎日、あたかも学校かのように通ってくれていますね、長時間! 1日3~4コマ、ぶっ通しで本気モードです♪ 講師もより一層気が引き締まりますし、彼ら、彼女らのために!っていう熱い思いが増しますよね☆ 生徒の皆さんには、意義のある夏休みにしてもらいたい。 <strong>楽しい夏休み!</strong> <strong>それももちろん良いけど、普段学校があるとできない《集中学習》をして苦手を克服し頭に叩き込み、</strong> <strong>楽しく、かつ、充実した有意義な夏休みにしようじゃありませんか!!</strong> 近年は小学生の中学受験も当たり前の状態になっていたりします、特に大都市周辺ですと。 その関係で、小4以降の生徒はこの夏、通常の授業に加えて、やはり夏期講習も頑張っているケースが多いですね! 中学受験問題などもやったりします。 星茉莉愛は今日も頑張ります!! written by【星茉莉愛】(ほし まりあ) <em><strong>講師・講演・取材等依頼も受け付けております。</strong></em> <strong><em>また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!</em></strong> <em><strong>どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。</strong></em> <em><strong>《転載も大歓迎》です。</strong></em> <em><strong>その際にはコメント欄に一言お願いします。</strong></em>

2017年08月02日

夏期講習受講コマ数

暑いですね!
皆さん、夏期講習は始まりましたか?

始まりましたか?どころか、もう始まって半月近く経とうとしていますよね!!


学校の夏休み開始と同時に塾の夏期講習も始まる、そんな所が大半かと思います。



今日は、

一体、何コマ夏期講習をやるべきなのか

ということについてお話いたします。



…といってももう始まっちゃっているから・・・という段階でしょうけれど。




遅くなりまして申し訳ありません。




それで、結論から言いますと、


1科目につき最低5コマ


でしょうか。



これは私 星茉莉愛 だけの考えではありません。
業界内での一般的な最低コマ数でもあります。


では何故、少なくても5コマ取らないといけないのでしょうか?


答えは「効率」「効果」です。



生徒の皆さん、その親御さんたち。

当たり前ですが、せっかく受講するなら絶対に「少しでも成績アップ」や「好きになる」を信じたいですよね?

そのためなんです。


5コマより少ない受講コマ数ですと、通常授業にオマケを付けた程度になってしまい、残念ながらその後の差は実感することができないケースがほどんど。


おそらく生徒さんの感覚的にも「普段の
塾通いと何ら変わらないな~!」だと思います。
変わるのは親御さんが支払う料金が数回分高いだけ。
なのに子どもの感覚や成果は変化なし…。



これって最も残念!!




貴重なお金。

せっかく払うなら。
せっかく無理して払うなら。

お金の分、成果・効果・子どもの充実感や満足感などのバックを得たいですよね?親御さん。



そう、それには《最低でも5コマ》必要なのです。



通常、週1受講ですと月4回。

夏休みは通常授業も行われながら並行して夏期講習…といった塾も結構あります からね。

その場合、単純計算で《夏期講習の5コマ分=1ヶ月+α》、それが夏休みの約1ヶ月半に加わる・・・

約1ヶ月半に約3ヶ月分+αくらいを集中的に詰め込める!


ことになるんです。




「そんなに集中できるかぁ~?」

「ウチの子、集中力とか全くないし、勉強大嫌いだし!」


と今思った、そこの親御さん。



心配ご無用です。
夏期講習などの季節講習は、むしろそういったお子さまにも向いているんですよ。

ご存じでしたか?



夏期講習というネーミングはなんだか特別感がありますが、授業時間の長さ自体は普通です。

ですから、集中力は通常通りで大丈夫!

回数をたくさん、約3ヶ月分を1ヶ月半くらいの中で一気に頑張る、それだけです。


大丈夫!



私が力を注いでいる学習塾でもすでに皆頑張っていますよ!

特に中学3年生や高校3年生などのいわゆる受験生ですと、4~5科目をそれぞれ大量コマとって受験成功に向けて励んでいるほど。

4~5科目!!
ほぼ全科目です!!

それをそれぞれ大量コマですから・・・



毎日、あたかも学校かのように通ってくれていますね、長時間!

1日3~4コマ、ぶっ通しで本気モードです♪



講師もより一層気が引き締まりますし、彼ら、彼女らのために!っていう熱い思いが増しますよね☆


生徒の皆さんには、意義のある夏休みにしてもらいたい。



楽しい夏休み!
それももちろん良いけど、普段学校があるとできない《集中学習》をして苦手を克服し頭に叩き込み、


楽しく、かつ、充実した有意義な夏休みにしようじゃありませんか!!



近年は小学生の中学受験も当たり前の状態になっていたりします、特に大都市周辺ですと。

その関係で、小4以降の生徒はこの夏、通常の授業に加えて、やはり夏期講習も頑張っているケースが多いですね!

中学受験問題などもやったりします。



星茉莉愛は今日も頑張ります!!




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)


講師・講演・取材等依頼も受け付けております。


また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!


どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。


《転載も大歓迎》です。

その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | 塾選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください