今日の<span style="text-decoration: underline;">★星茉莉愛★お悩み相談室</span>の質問はこちらです! ~~~~~ 同じ塾の講師同士の恋愛ってありなんですか? https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1 178314604 ~~~~~ 塾講師×恋愛・・・がテーマですね! 塾講師は大学生等若い世代が最も多いですから、そういう気持ちになる人も中にはいるかもしれませんよね。 ある職場にはあるかな…程度で、必ずしもあるわけではありませんが。 私が中学時代に通っていた塾の先生たちは正直結構あったみたいですよ?(笑) チャラ男先生とチャラ子先生が堂々と熱愛中だったりなど、そういえばありました。 ちなみにそのチャラ男先生はある1学期間…えーっと、たしか中1の2学期のみですが、私の数学の担任でして、 まぁ本当に私は苦手な先生といいますか、好きではないタイプの先生だったんですよね。 何が?って言われると別に嫌なことをされたとかではなかったですしそれを説明するのが難しいんですけど、強いて言えば… ★雰囲気全て苦手!★ 当時で言う《ロン毛》で金髪。 ロン毛って言ってもモテモテだった頃のSMAPキムタクさんのヘアスタイルとは違いましたよ。 ふかわりょうさんくらいのスタイルで、全体的にあまり揃えずさささっと整えた、軽度ふかわりょう!でした。 あ~不快わず。 ★話し方がキモい!★ 優しいのかなんなのかわかりませんでしたが、とにかく全体的にナヨナヨしていたというか、ベタベタクタクタ女々しかったことを記憶しています。 あ~不快わず。 ★指導的に分かりづらく、残念だった!★ これが何よりも困る問題だったかと思いますが、文系の中学生にはなんともかなり理解しにくい感じの教え方でしたね…。 印象に残っているのは比例反比例の単元でして、表の埋め方と立式が当時サッパリちんぷんかんぷんで。 毎回同じような問題をやってもらってはいたものの、毎回説明がかなり分かり辛く… 翌年だったか一次関数を習うときに振り返って自分で覚えた、みたいな。 別に今更愚痴るつもりはありませんが、ああいう先生は困っちゃうなと改めて思います。 ★チヤホヤされることに快感★ チャラい系のお兄ちゃんが好きな女子生徒たちはとにかくぶら下がり健康器具みたいにカラダ中にぶら下がっていたのですが、 それを何よりもの快感としているのが見え見えでして。 そういう風にされると、「彼女怒らない?」って言いたくなるくらいの発言を平気でしていたり…なんてこともありました。 それがたとえ冗談だったとしても、彼女の立場になったらちょっと不満じゃない?って私は客観的に見ていたものです、お子ちゃまながら。 嫌だ嫌だ。 チャラ男さん。 そんな感じですかね。 ざっと思い出してみました。 仮に愛野先生としましょう、そのチャラ男先生を。 同じ塾&学校に通っていたチャラ男好きの友達たちに何度か、 『いいなー、茉莉愛ちゃん。 数学の担任、愛野先生だよね? めっちゃうらやましいんだけどー。 優しいしさ~、かっこいいしさ~、イケメンだしさ~、背が高いしさ~、、、 私たちなんて1度も習ったことないもん…。 幹部メンバーにもたくさんお願いしてるのに人気殺到でまわってこない…。』 という信じられない言葉を言われました。 彼女たち、正直全然普段絡まない連中だったんですよね、服装検査とかでひっかかるようないわゆる不良系少女グループでしたし。 なのに、絡んでいないような別タイプのクラスメートのことでも愛野先生関連については見逃さなかったようで。 さすがですね…。 それにしても当時、人を見た目でしか判断できないのかぁ…と内心「・・・」だったのですが。 表面的には、 『うーん、そうだよね。 いや、そうかなぁ?(笑) まぁありがたいことだよね。 あの~、言っておこうか? 愛野先生と、あとは幹部メンバーの中のうちの学校担当の先生に! ホントに頼んであげるよ? 私なんか先生誰でも良いんだし…』 と濁しながら言葉を返しました。 確かに背はそれなりに高かった先生ですけど、ガリガリ細くてひょろーっとしたタイプで木の枝のような棒の足にズボンがまとわりつく感じも個人的にNGでしたし、 カッコよくもない! イケメンでもない! ま、外見なんか本来関係ないわけで、勉強を教わる時にそんなポイントに注目するのも変だと思うのですが(笑) 今考えても全く嫌な顔の先生でした、私にとっては。 ・・・世の中、あんな顔が人気なのか・・・・・。 ふーん。 好み違うなぁ(笑) あと優しいかどうかもわからなかったなー。 ただべちゃべちゃくちゃくちゃガムのような口調で喋ってただけじゃない? 業務上仕方なかったとしても、リアル彼女に対してあまり良い態度ではなかったと思いますが。 あそこまでぶら下がり派手めガールズからピックアップした何人かと口説いてるような会話をしている先生でしたから、まぁほんと、彼女も気が気でなかったのでは? 塾講師はある種、人気も大事な仕事ではありますから、普段そのあたり同業の彼女に断ってあったならまだマシかもしれませんが。 それでもねぇ…目の前で頻繁にチラついたり噂が耳にはいるとイイ気分ではなかったでしょう。 世の中の男性に言いたい! <span style="text-decoration: underline;">ある程度でイイから、優しさと思いやりを彼女にしっかり感じさせてあげてね。</span> 本当にある程度で良いのです。 わざとらしいほどの優しさはキザ男と勘違いされますから不要。 背伸びせず、貴方が持っているありのままの優しさを。 彼女はそれが何よりも幸せなんです。 何よりも大好きですし、何よりも欲しいんです。 <strong><span style="text-decoration: underline;">一途に愛していてもらえたらそれで十分!</span></strong> <strong><span style="text-decoration: underline;">ずっとずっと、お互い変わらぬ安定した気持ちで笑い合えたり語り合えたりして過ごしていけたら、それがまさに理想!</span></strong> <strong><span style="text-decoration: underline;">特別なことはいらない。</span></strong> <span style="text-decoration: underline;"><strong>特別なことは何も求めない。</strong></span> <span style="text-decoration: underline;"><strong>ただ、平和な愛情と平和な空気をお互い与え合えたらそれでいい。</strong></span> <strong><span style="text-decoration: underline;">それこそが、幸せ!</span></strong> ・・・すみません、入り込みすぎました。 永遠の18歳なので(笑) 何気に本気で言ってます(笑) 話を戻します。 <span style="text-decoration: underline;">同じ塾の講師同士での恋愛があるかないか。</span> 前述のように比較的大きい規模の塾であれば、人によってはあるかもしれませんし、当然そんなのはありえない!という人もいます。 私自身は後者に近いでしょうか。 ありえないというより、職場恋愛自体もともと考えられないタイプで、 職場=ただ仕事をするために、それだけの目的で通う場所という現実主義!現実直視型!の認識なので、 <strong>ありません!</strong> <strong>職場恋愛=無理!想像もつかない!</strong> ですね。 ましてや同じ塾の塾講師同士で??? <strong>ない!</strong> <strong>絶対ない!</strong> <strong>ありません!</strong> <strong>そもそも塾講師をやってきていて、仲間をそういう目で見たことすらない!</strong> 私自身、全国展開しているフランチャイズ、わかりやすく説明するならコンビニでいうチェーンみたいな展開方式の塾で、これまで2ヶ所ほど活躍させていただいてきています。 うち1ヶ所は「なう」ですが、どちらの塾でも講師内恋愛はないですし、見たことないですね。 人数が比較的少なめの塾だから、ということもあるかもしれませんが、そもそも私を含めどの講師もそんな気持ちを持っている人は誰もいませんね。 皆それぞれ、生徒に指導し成績を上げていくことや生徒と楽しく接することだけを真っ直ぐ真剣に考えていて、それだけに向けて常に必死です! 講師同士は絶対に恋愛するな!なんていう決まりはありませんし、そう言っているわけではないですよ、もちろん。 ただまぁ…規模が結構大きめの塾の中に、ある場合はあるのかな!といったイメージです、個人的にはね。 変な話、選ぶ際は選び放題でしょうし(笑) そうした経験は言うまでもなく一切ないので、ホント単なる外から見たイメージですが。 私が中学生の頃通っていたチャラ男愛野先生等がいた塾は、地元で大人気の某有名個別塾。 5科目試験合計得点500点満点中、上は480点ほど、下は200点くらいの生徒まで成績関係なく幅広く通う補習塾みたいな塾でしてね。 地元国立大学在学中の学生が5分の3くらいを占めていたんです、当時。 講師の仕事をやりながら相手探しをする、同じ大学の学部違いの仲間と出会えたらさらにラッキー!みたいな、いかにも大学生の合コン感覚の講師もいたんだろうなー。 塾の規模によってノリや仲間との絡みにかなり違いはあると思います。 星茉莉愛は無駄な絡みをやらなくていい小規模個別塾が大好きです! 塾で働くのは、生徒のため!それだけ! 幸いメンタルも安定しておりますので尚更周りも一切気になりませんし、これからも集中して力を注いでいきたいと思います。 それではまた次回! written by【星茉莉愛】(ほし まりあ) <strong><em>講師・講演・取材等依頼も受け付けております。</em></strong> <strong><em>また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!</em></strong> <strong><em>どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。</em></strong> <em><strong>《転載も大歓迎》です。</strong></em> <em><strong>その際にはコメント欄に一言お願いします。</strong></em>

2017年08月24日

第2回お悩み相談室【講師間恋愛】

今日の★星茉莉愛★お悩み相談室の質問はこちらです!

~~~~~

同じ塾の講師同士の恋愛ってありなんですか?
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1
178314604

~~~~~

塾講師×恋愛・・・がテーマですね!

塾講師は大学生等若い世代が最も多いですから、そういう気持ちになる人も中にはいるかもしれませんよね。

ある職場にはあるかな…程度で、必ずしもあるわけではありませんが。


私が中学時代に通っていた塾の先生たちは正直結構あったみたいですよ?(笑)


チャラ男先生とチャラ子先生が堂々と熱愛中だったりなど、そういえばありました。


ちなみにそのチャラ男先生はある1学期間…えーっと、たしか中1の2学期のみですが、私の数学の担任でして、


まぁ本当に私は苦手な先生といいますか、好きではないタイプの先生だったんですよね。


何が?って言われると別に嫌なことをされたとかではなかったですしそれを説明するのが難しいんですけど、強いて言えば…



★雰囲気全て苦手!★

当時で言う《ロン毛》で金髪。

ロン毛って言ってもモテモテだった頃のSMAPキムタクさんのヘアスタイルとは違いましたよ。

ふかわりょうさんくらいのスタイルで、全体的にあまり揃えずさささっと整えた、軽度ふかわりょう!でした。

あ~不快わず。



★話し方がキモい!★

優しいのかなんなのかわかりませんでしたが、とにかく全体的にナヨナヨしていたというか、ベタベタクタクタ女々しかったことを記憶しています。

あ~不快わず。



★指導的に分かりづらく、残念だった!★

これが何よりも困る問題だったかと思いますが、文系の中学生にはなんともかなり理解しにくい感じの教え方でしたね…。

印象に残っているのは比例反比例の単元でして、表の埋め方と立式が当時サッパリちんぷんかんぷんで。

毎回同じような問題をやってもらってはいたものの、毎回説明がかなり分かり辛く…



翌年だったか一次関数を習うときに振り返って自分で覚えた、みたいな。



別に今更愚痴るつもりはありませんが、ああいう先生は困っちゃうなと改めて思います。



★チヤホヤされることに快感★

チャラい系のお兄ちゃんが好きな女子生徒たちはとにかくぶら下がり健康器具みたいにカラダ中にぶら下がっていたのですが、

それを何よりもの快感としているのが見え見えでして。

そういう風にされると、「彼女怒らない?」って言いたくなるくらいの発言を平気でしていたり…なんてこともありました。

それがたとえ冗談だったとしても、彼女の立場になったらちょっと不満じゃない?って私は客観的に見ていたものです、お子ちゃまながら。

嫌だ嫌だ。
チャラ男さん。



そんな感じですかね。
ざっと思い出してみました。


仮に愛野先生としましょう、そのチャラ男先生を。


同じ塾&学校に通っていたチャラ男好きの友達たちに何度か、


『いいなー、茉莉愛ちゃん。
数学の担任、愛野先生だよね?
めっちゃうらやましいんだけどー。
優しいしさ~、かっこいいしさ~、イケメンだしさ~、背が高いしさ~、、、
私たちなんて1度も習ったことないもん…。
幹部メンバーにもたくさんお願いしてるのに人気殺到でまわってこない…。』


という信じられない言葉を言われました。


彼女たち、正直全然普段絡まない連中だったんですよね、服装検査とかでひっかかるようないわゆる不良系少女グループでしたし。


なのに、絡んでいないような別タイプのクラスメートのことでも愛野先生関連については見逃さなかったようで。
さすがですね…。


それにしても当時、人を見た目でしか判断できないのかぁ…と内心「・・・」だったのですが。


表面的には、


『うーん、そうだよね。
いや、そうかなぁ?(笑)
まぁありがたいことだよね。
あの~、言っておこうか?
愛野先生と、あとは幹部メンバーの中のうちの学校担当の先生に!
ホントに頼んであげるよ?
私なんか先生誰でも良いんだし…』


と濁しながら言葉を返しました。


確かに背はそれなりに高かった先生ですけど、ガリガリ細くてひょろーっとしたタイプで木の枝のような棒の足にズボンがまとわりつく感じも個人的にNGでしたし、


カッコよくもない!
イケメンでもない!

ま、外見なんか本来関係ないわけで、勉強を教わる時にそんなポイントに注目するのも変だと思うのですが(笑)


今考えても全く嫌な顔の先生でした、私にとっては。


・・・世の中、あんな顔が人気なのか・・・・・。
ふーん。
好み違うなぁ(笑)


あと優しいかどうかもわからなかったなー。
ただべちゃべちゃくちゃくちゃガムのような口調で喋ってただけじゃない?



業務上仕方なかったとしても、リアル彼女に対してあまり良い態度ではなかったと思いますが。

あそこまでぶら下がり派手めガールズからピックアップした何人かと口説いてるような会話をしている先生でしたから、まぁほんと、彼女も気が気でなかったのでは?


塾講師はある種、人気も大事な仕事ではありますから、普段そのあたり同業の彼女に断ってあったならまだマシかもしれませんが。

それでもねぇ…目の前で頻繁にチラついたり噂が耳にはいるとイイ気分ではなかったでしょう。




世の中の男性に言いたい!


ある程度でイイから、優しさと思いやりを彼女にしっかり感じさせてあげてね。


本当にある程度で良いのです。
わざとらしいほどの優しさはキザ男と勘違いされますから不要。


背伸びせず、貴方が持っているありのままの優しさを。


彼女はそれが何よりも幸せなんです。
何よりも大好きですし、何よりも欲しいんです。


一途に愛していてもらえたらそれで十分!

ずっとずっと、お互い変わらぬ安定した気持ちで笑い合えたり語り合えたりして過ごしていけたら、それがまさに理想!


特別なことはいらない。

特別なことは何も求めない。

ただ、平和な愛情と平和な空気をお互い与え合えたらそれでいい。

それこそが、幸せ!



・・・すみません、入り込みすぎました。

永遠の18歳なので(笑)
何気に本気で言ってます(笑)




話を戻します。


同じ塾の講師同士での恋愛があるかないか。


前述のように比較的大きい規模の塾であれば、人によってはあるかもしれませんし、当然そんなのはありえない!という人もいます。


私自身は後者に近いでしょうか。

ありえないというより、職場恋愛自体もともと考えられないタイプで、

職場=ただ仕事をするために、それだけの目的で通う場所という現実主義!現実直視型!の認識なので、


ありません!
職場恋愛=無理!想像もつかない!


ですね。

ましてや同じ塾の塾講師同士で???



ない!
絶対ない!
ありません!

そもそも塾講師をやってきていて、仲間をそういう目で見たことすらない!


私自身、全国展開しているフランチャイズ、わかりやすく説明するならコンビニでいうチェーンみたいな展開方式の塾で、これまで2ヶ所ほど活躍させていただいてきています。

うち1ヶ所は「なう」ですが、どちらの塾でも講師内恋愛はないですし、見たことないですね。

人数が比較的少なめの塾だから、ということもあるかもしれませんが、そもそも私を含めどの講師もそんな気持ちを持っている人は誰もいませんね。

皆それぞれ、生徒に指導し成績を上げていくことや生徒と楽しく接することだけを真っ直ぐ真剣に考えていて、それだけに向けて常に必死です!



講師同士は絶対に恋愛するな!なんていう決まりはありませんし、そう言っているわけではないですよ、もちろん。


ただまぁ…規模が結構大きめの塾の中に、ある場合はあるのかな!といったイメージです、個人的にはね。

変な話、選ぶ際は選び放題でしょうし(笑)


そうした経験は言うまでもなく一切ないので、ホント単なる外から見たイメージですが。



私が中学生の頃通っていたチャラ男愛野先生等がいた塾は、地元で大人気の某有名個別塾。

5科目試験合計得点500点満点中、上は480点ほど、下は200点くらいの生徒まで成績関係なく幅広く通う補習塾みたいな塾でしてね。



地元国立大学在学中の学生が5分の3くらいを占めていたんです、当時。


講師の仕事をやりながら相手探しをする、同じ大学の学部違いの仲間と出会えたらさらにラッキー!みたいな、いかにも大学生の合コン感覚の講師もいたんだろうなー。




塾の規模によってノリや仲間との絡みにかなり違いはあると思います。



星茉莉愛は無駄な絡みをやらなくていい小規模個別塾が大好きです!

塾で働くのは、生徒のため!それだけ!



幸いメンタルも安定しておりますので尚更周りも一切気になりませんし、これからも集中して力を注いでいきたいと思います。


それではまた次回!




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)


講師・講演・取材等依頼も受け付けております。


また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!


どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。


《転載も大歓迎》です。

その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | 塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください