ERROR: NOT PERMITED METHOD: body

スポンサーリンク

ERROR: NOT PERMITED METHOD: body_more

2017年03月23日

【星茉莉愛】長い自己紹介②!

続きです…。


そうです。
そんなまるで思い付きかのようなきっかけが原点である私なのですが、本当にたまたま見つけたからだけなのか?と言われたらもちろんそれだけではありませんでした。


私が教える仕事に関心を持った理由。

それは前記事にも書いたように《とにかく子どもが大好きだから!》というものだったのです。

仮にも先生という立場になる人間がこのような単純な理由だけで果たして良かったのか、正しかったのかについては、いまだによくわかりません。



ただ、「この理由(子ども愛)自体が逆にない先生は絶対にNG!」とだけは断言できます。

このことはまたいつか経験からわかったことなど詳しく書きたいと考えていますが、簡単に言いますと、

《いくら頭が良く高学歴で一生懸命、いえ、一所懸命指導できる先生でも、子どもに愛がないor子どもが好きではないタイプの先生は残念ながら子どもに好かれないケースが多い》

という感じです。


子どもの目は鋭いんです!

子どもはよく知っているんです!



私の場合、年齢が下の友達も多く作るようになったのが小学校2年生と比較的早く、休み時間に遊びに行ったり仲間に入れておしゃべりしながら一緒に下校したり…

日課そのものだったことを記憶しています。

ですから年下の人と接したり何かを教えたりすることは当時からごくごく普通のことでした。

今でも大好きな日常です。


得意を生かすことの大切さは幼い頃からよく言われてきましたし、言うまでもなく学生時代まではそれこそがまさに「学校の勉強のやり方」なのですが、だからといってその得意を仕事にまで生かせるか?となると、NO率が意外と高いのが世の中の現状といえるかと思います。

必ずしも好きなことを仕事として生きられるか…

その率が案外低い中で、大好きなことを生かしながら仕事ができている…!


私は、子ども好き!というシンプルな理由を生かして先生という仕事に巡りあえ、それをこれまで長く頑張れている。

その奇跡に、心から感謝しています。

もちろん今後もずっと続けていきたい…というより、絶対に続けていきます!!




今の私は、経験が長くなっているとはいえ、まだおそらく塾講師らしい年齢です。

塾現場にはゼミや就活が始まる前の大学1~2年生だけではなく、私のような20代や30代の塾講師も結構いるんですよね。

ちょうど1個違いの年齢の女性講師も先日まで私が働く塾で一緒に働いていました。


語弊がないように念のため言っておきます。

私の経験上の話を言うとそのあたりの年齢が多い…という印象ではあるのですが、 もちろんもっと上の世代の方もたくさんいらっしゃいます。
奥様系やご主人様系なども!


都内は大学もたくさんあるので講師は大学生率がかなり高いのですが、私が地方である地元で塾講師をやっていた頃は、不思議なくらいに大半が社会人講師でした。

大都市以外は大学の数も比較的少なく、それに伴って学生数も少ないですからね。

社会人講師>大学生講師という比率になるのはやむを得ない話であり、地方の塾に数多くの社会人講師が在籍しているケースがあることはある意味自然といえるかもしれません。

社会人講師=「元」大学生

です(笑)


社会人なう!現役わず!でも、なんら問題ありません。



話を戻しますが…


横の繋がりがありそうであまりない、しかしなさそうで意外とあるのが塾講師なので、そんなところも私にとってはお気に入りポイントの1つかなと感じています。


全てにおいてほどよく、素で楽しみながらやりがいを感じることができるから!



2記事にわたってめちゃめちゃ長くなりましたが、そんなわけで・・・




先の先の…めちゃめちゃ先の夢は、



おばあちゃんでも現役講師


です(笑)

ま、もし叶った時にはさすがに自宅か何かで寺子屋的に生きる活力の1つとしてやりたいかな☆




講師 星茉莉愛はこんな人間です!

普段から本音しか言えないタイプですし、このブログもバンバン本音炸裂で綴っていきたいと思います。


コメントも首を長~くしてお待ちしております!


皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 16:30| 東京 ☀| Comment(2) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

【星茉莉愛】長い自己紹介①!

初めまして!
当ブログに足を運んでくださり、どうもありがとうございます。

簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。


【星 茉莉愛】(ほし まりあ)

子どもがとにかく大好きで、結構子どもたちには「友達のようにいつも接してもらっている」現役塾講師!

周りからのイメージはお陰さまで、《優しくて元気いっぱい&明るい先生》のようでして、私自身もこのイメージをすごく嬉しくありがたく感じながら活躍させていただいております。


経験年数としては現段階で約10年…気がつけばそれを少し超えたでしょうか?

10代の頃から常に何らか教育業界に携わってきており、初めは週1ペースで楽しみながらでしたが、そのうちにやりがいの虜になり、この業界を大好きになり、私にはこれしかない!これこそが天職だ!と気付き、それと同時に、私自身が持つ力で1人でも多くの子どもたち、親御さんを笑顔に…幸せにしたい!!明るい未来を作り出したい!!と考えるようになり、今に至ります。


やりがい→仕事そのものを大好きになる。

この流れだけを見れば、「あ、じゃあ星茉莉愛先生は、業界に足を踏み入れた時から基本的にずっと順風満帆な先生ライフを過ごしてこれているんだな!」

そんな風に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


いえいえ。
残念ながらここまでの道のり、決してそればかりではありませんでした。

「仕事は好きだけど、辞めようかな…」

そう真剣に悩みながら仕事をしていた時期も正直ありました。



実は私、この業界に携わるようになった初めのきっかけは、塾講師ではなく家庭教師だったのです。

話せば長くなりますが、大学に入学してしばらく経ったある朝。

あれは休日…日曜日の午前中でした。

いつもより少し長めに睡眠をとり、ゆっくりと起きて新聞を読もうとしたところ、朝刊に挟まれていた1枚の求人広告がふと目にとまりました。



私は都内の大学に在籍していて当時自身がメインとして利用していたキャンパスは神奈川県にあったのですが、実家は地方なんですね。

もちろん神奈川県内にマンションを借りてはいたのですが、駅から遠く、慣れない坂が多い立地でもあり、付近にお店もあまりなく…

「仕方ない。転居先が見つかるまではこうしよう…」と、あえてマンションには住まず、地方の実家から神奈川県内のキャンパスまで毎日超長距離通学していたのです。

片道3時間。
新幹線や電車、時にはバスも乗り継いで。
1限から授業がある日は新幹線の始発ではもう間に合わないため、夜行列車で通学していました。

自分自身が意外と平気でやっていた大学生活なのですが、今となってはなんだか信じられないレベル…。

言葉では表せないほど、周囲の誰もの開いた口がリアルにふさがらないくらい、本当に本当に過酷な日々でした。


移動距離も時間も凄まじく、カロリー消費も激しかったため、たぶんかなり食べていましたが、それでもなんと!!

1年間で8kg自然ダイエットしてしまいました…。



全く嬉しくありませんでした。

むしろ太りたくて仕方なかったくらいです。


ちなみにどうやら、仕送り予定額と通学にかかる高額費用がほぼイコールだったようで、私さえ身体がもてばどちらでも…という感じだったとも聞きますが、


でもよく考えてみてください。

家の人は私のために神奈川県内に新築学生マンションをずっと借りてくれていたんです。

そこには、一部の教科書や荷物がおいてあった程度で、結果として1度も泊まらなかった…。

つまり無駄にお金を払っていたことになりますよね。


住まないなら早く引き払えば良かったのですが、毎日がハードすぎてなかなかそのタイミングもなく…。


大変なことをさせてもらっていたな…と今改めて当時の生活を申し訳なく思っています。



話は戻りますが…。

そういったハードな毎日を送っていながら「地元で1日過ごせる日曜日に何かアルバイトできないかな?」

そんな気持ちがふと芽生えてもいたのです。

土曜日も朝から必修授業がバンバンあり、それでもなんとか週休2日としたかった私は、必修授業が唯一ない週半ばの水曜日と大学自体が休みの日曜日を自分の休日と決めました。

水曜日については疲れをとるため&大学の勉強の日に充てていたのですが、もしかしたら日曜日にちょこっとくらいアルバイトでお金稼げるかな?と。


ちょうどそのタイミングで目に飛び込んできた広告が、「家庭教師の募集」でした。

とはいっても、アルバイト自体未経験だった私。

ましてや人に教えるなんてできるのかな?


たしかにそういう不安はありましたが、「思い立ったらまずチャレンジ!」

それが私のモットーの1つでもありますので、即電話して、翌週末には会社に行きました。

電車で1時間半もかかる会社によくも決めたなぁと思いますが、それこそが現在の星茉莉愛先生の原点になっています(笑)




・・・すみません。

あまりに長くなってしまったため、私の詳細プロフィールの続きは次の記事にまた書きたいと思います。


読んでいただき、どうもありがとうございました。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。