ERROR: NOT PERMITED METHOD: body

スポンサーリンク

ERROR: NOT PERMITED METHOD: body_more

2017年12月11日

45コマ!

毎日寒いですね~。

生徒の皆さんやその親御さんは、徐々に冬期講習のコマを決め始めている頃なのではないでしょうか?


以前にもお話したように、季節ごとに行われる短期講習は本当に本当に早い者勝ち!



その中でも競争率が特にスゴいのが、近々から始まる冬期講習なのです。



・期間が短く約2週間前後
・受験直前
・英検直前
・学年末に向けて



他にもいろいろ理由はありますがそんなこんなでガーっと集中するのよ、短期間に大人数が一気に。


そして人気の時間帯・時期も意外とはっきりあるのが冬期講習の特徴の1つでもある!


早すぎず遅すぎずの夕方あたり~ゴールデンタイムくらいは、どの塾も毎日一番人気でしょう。



狙い目を狙う場合は、特に早く申し込み!ですね。



星茉莉愛も万全の体制で臨めるように、すでに気合い満点ですよ☆

今年は年内も年明けも、かなりかなりフル稼働する予定でいます。


もし……もしですが!
ブログの読者様の中で「僕・私も習いたい…」「ウチの息子・娘も習わせたい…」という方がいらっしゃれば、コメント欄もしくはメッセージフォームからお気軽にご連絡・ご相談くださいね。

星茉莉愛は家庭教師経験も長くありますので、ご家庭でもカフェ等公共の施設でも指導は可能です。

ご相談だけでももちろん引き続き承ります!



ということで、今回は1点、

受験生の冬期講習にまつわる凄いお話《最新版》

を暴露しちゃいます(笑)



星茉莉愛が所属する学習塾は個別タイプの塾でして、

現段階で最多コマ数をご希望+確定された生徒さんはやはり高校入試を間近に控える中学3年生です。


その生徒さんは一体何コマ確定したのか・・・・・



それがまさにタイトル!

なんと・・・・・




冬休み中だけで、計45コマなのです。


すごくないですか???



1日3~4コマを当たり前のように連チャンで入れまくっているのです。
完全オフはなし!



まぁ毎年受験生の中では常識となりつつある《鬼入れ講習》なのですが、いざ自分もその対象学年・対象者となると、ガクブルなんですよね。。。


皆、しぶしぶ受け入れる的な……………………。



せっかくなので、計算もしてみましょうか!

「受験生うぃる」、つまり受験生はこれからだよ!という親御さんはそのあたりすごく気になるでしょうし。


じっくりご覧くださいね。



ただ料金は塾によって当然前後あると思いますので、あくまでも平均的な金額で星茉莉愛、計算してみますね。




《中学3年生1コマあたりの季節講習単価》=¥6,000



《週5で計15コマ》=¥6,000×15=¥90,000


1科目だけで冬期講習期間中、¥90,000円の出費。


これが3科目なので、《冬期講習期間合計》=¥90,000×3=¥270,000



これが合計金額・・・


¥270,000ですよ?


大金です!


いろいろ他にもお金がかかるなか、冬休み期間の塾だけでこれほどの大金ですから、、、



とことん意味のあるものにしてもらいたい!!
どこの塾も講師一同そう願っているのです。



「受験生うぃる」のご家庭のみなさんも、ぜひぜひ参考にしてくださいね。



・・・子どもを持ち、子どもを育てる。

これは金銭的にも何的にも簡単なことではないんですよね。。。




私の場合、幼い頃から週6くらいであらゆる習い事に通っていたわけなので、私の親というか家というかは、もうここに書いたら誰もがビビっても足りないくらいの出費でした。。。


幼稚園の頃から、医学部に行けちゃうくらいの出費をしてもらっていました……たぶん。


習い事だけで、エセ医学部出費www



どれだけ感謝しても確実に足りませんが、せめていつか私の夢が叶えられるように(笑)



なんとか頑張りたいと思います。


posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

クリスマスプレゼント~1~


こんばんは!


12月に入り、クリスマスプレゼントは何にしようかなと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?



今年のクリスマスプレゼントはもうお決まりでしょうか




私の生徒ももう先月くらいから、早くもクリスマスプレゼントの話をいつも楽しそうにしてきていますよ☆

ものすごく楽しみみたい!


「あれが欲しい!」「お願いしたけど・・・今年もあれは無理かな?」などいつも目を輝かせながら話してくれますよ!





今日は、「まだ迷ってて…」という方や「仕事が忙しくて買えていない…」という方などのために、



ネットで購入できるお手軽プレゼント




を、これから【年代・シチュエーション別】でご紹介いたします。



「受験生」「それ以外」どちらのバージョンもこれから複数回にわたって考えていきますね。



もらった人に喜ばれること間違いなし!!





今回は【幼稚園受験・小学校受験】(女子ver.)についてご紹介します。



幼稚園の受験を控えている娘さんには、ぜひこれを入れてあげたいですね。

それは・・・




フォーマルジャンパースカート


です。



とにかく女の子は可愛いものが大好き💓

年齢問わず、可愛いものに目がありません💓



そんな娘さんにこれをプレゼントとしてあげれば、お受験本番に向けてより一層「頑張る!」の気持ちや「楽しみ!」の気持ちが高まること間違いなしですし、1度きりの高いお買い物にはなりませんから、イイこと尽くし!





以下のリンクから見ていただければサイズも選べますし、


女の子は可愛いお洋服が大好き💓





例えば幼稚園受験前に少し大きめのサイズを選んじゃえば、小学校受験にも使えたり、もしくは冠婚葬祭などの儀式にも使えたり…。





使い方いろいろ!

使うシーンあれこれ!




画像を見ていただけると良いかと思います。




とにかく可愛い!

何がそんなに可愛く見せてくれるのか・・・?




それは横ピンストライプなのです!


横ピンストライプはハイウエストに見える効果があるんですよね☆

女の子の必需品的お洋服!




可愛らしさが強調されますよね。

本当にキュート!!



幼稚園受験や小学校受験は、ただ礼儀正しいお洋服というだけでは足りないのです。

それではその他大勢になってしまい、オリジナリティがない!!

残念ですが場合によっては注目すらしてもらえません。




そう。

お嬢様的可愛さ☆

幼稚園受験や小学校受験には、これがとってもとっても必要なのです!!




お嬢様さをプラスしてあげたいケースにも最適ですし、もしすでに超絶お嬢様ならばさらに可愛さ強化!



見られ方、確実に変わりますよ、、、、、経験者から聞きましたが、『服装も結構重要ポイント』だそうです。

女の子は可愛いお洋服が大好き💓




どうぞこの画像から先に進み、愛するお子様にぴったりサイズのクリスマスプレゼントを手に入れてくださいね☆


※外部サイト・ショップは星茉莉愛に何の関係もありません。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

冬期講習まで半月ちょっと!

寒いですね…毎日。
皆様、風邪などひかれていないでしょうか?

どんなに丈夫なタイプでも体調を崩しやすい時期ですので、うがい手洗いなど予防をしっかりし、できるだけ身体を冷やさないよう過ごしていきましょう!


さて!
気がつけばあと少しで12月に突入します。

1年ってあっという間ですよね・・・・・。

カレンダーを見るたびに「どうしよう・・・何も達成できていない!!」と慌てるのは星茉莉愛だけでしょうか?(笑)



ということで、タイトルの通り、冬期講習まであと半月ちょっとになったんですよね。

皆さん、予定は立てていますか?



冬休みはとっても短いです。
わずか約2週間。
そして、途中の年末年始は大半の塾がお休みです。
つまり・・・塾で勉強できる日数は、約2週間よりさらにさらに短い。


この短い冬休みをいかに有効に使うか!
いかに意味のあるものにできるか!



皆さんの年明けからの学習がこの期間にかかっていると言っても決して過言ではないと思います。




受験生の皆さん!
ついにきましたね、この時が。
今こそ踏ん張りどころです。

最も心身ともに大変な時なのですが、明るい笑顔満開の桜を信じ、とことん上を目指して努力を重ねていきましょう☆



受験生うぃるの皆さん!
まだまだ先の話だから…などと気を抜いていてはいけませんよっ(笑)
今から受験生並みに努力を重ねていけば、きっときっと受験生yearで経験する苦労がいくぶんか少なくなりますから。


受験生になってからとか受験直前になってからでは・・・・・正直言いますと遅いのです。
個人差はありますが、手遅れのケースたくさん見てきています、これまで。。。。。



「あー、この子、せめて中学校1年生の春から通ってくれていたら、ここまでの状況にはなっていなかっただろうにな・・・」


とか、


「この子ずいぶんやればできる子!だけど、今の成績は下の中くらい・・・。高校2年生から通ってくれていて、実際、塾で教えたものについては8割くらい理解できているわけだから・・・・・。あー、、、もっと早くから教えていたかった・・・・・」


などなど。



星茉莉愛はね、担任をすればするほど、本気度がどこまでもどこまでも生徒1人ひとりに対してエンドレスで増していくんです。
まぁ先生であればこれは当たり前のことかと思いますが、でもたぶん人一倍!(笑)



ですから、本当に思う。


私がいつか親になる時がきたとしたら、絶対の絶対!



教育ママちゃんになってしまうだろう・・・・・と(笑)



そうはなりたくないんですけどね…
放任は絶対に嫌ですが、普通くらいがいい…


教育ママちゃんはドラマの中だけにしてほしい・・・・・(笑)



ただまぁ他人の子どもの成績でもこれほど「上げたい!何が何でも…」などと思ってしまうタイプですから・・・・・




だらだらと長くなりましたが。


冬期講習は、どの学年にとっても重要な期間なのです。

年が明けるとじきに訪れる定期テスト(学年末)対策としてもね!!!



家庭内相談や塾との相談はお早めに!

講習系はだいたい先着順ですから、今から申し込みをして希望時間&希望日時&希望講師の授業をGETしちゃいましょう☆



続きを読む
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

第7回お悩み相談室【講師の質】

今回のお悩みはこちらです。

~~~~~~~~~~

受験生です。
塾の国語の先生が、参観日に黒板の漢字を間違え平然としていたのを見た母が怒っています。

「あんな講師のいる塾に、受験勉強なんて任せられない。」と言って、塾を辞めさせようとしてきます。

私は、受験までそんなに日数がないから
塾を変えるべきではないと思うのですが…。

別に、今の塾が好きってわけじゃないけれどわざわざそこまでしなくてもって感じです。

でも、母はあなたのためなのって言って
耳を貸しません。

母に従って、塾をはやく変えてもらうべきですか?

~~~~~~~~~~

ん~、判断するのがなんとも難しい問題ですね~。

塾の参観日で、受験生の国語の授業を担当する先生がまさかまさか漢字を間違えたまま平然としていた…。


…はい、状況はまず想像できました。


これ、学校の授業でもたまにある話なんですよね。
あっては困ることなのですが、あるのです。


漢字を間違える行為は本来、全ての科目の先生の中で国語の先生が最もやってはいけないことで、しかももっと言うなら間違えるなんてもってのほか…だって国語の先生は漢字指導も仕事の1つですよね?…って話なんですけどね。



ただ言うまでもなく、国語の先生も人間…そう、1人の人間です。

人間は悲しいことに失敗する生き物。

どんなに気をつけていてもどこかでどうしても失敗してしまうことが避けられない生き物なのです。



生まれてからここまで、まだ1度も失敗したことがないという方、いらっしゃいますか?

テストで満点以外全く取ったことがないという方、そして仕事でも100%成功しかしないという方、いらっしゃいますか?



・・・もしかしたら稀にいらっしゃるかもしれません。
世界はとてつもなく広いですから、絶対にそういう失敗知らずさんが1人もいらっしゃらないとは限りません。

でもいたとしてもその方は………ごくごく稀の中の稀!
レア中の特レア!



まぁお目にかからなくて良いですが(笑)
だって挫折が何もない方はちょっとね…。


ここまでノーミス万歳の人生を過ごしてきた人は、たぶんですが人の本当の痛みが完全にはわからないのではないかな、とどうしても思ってしまうんです。


『オィ!
星茉莉愛とかいう先生!
あなたはなんていうアホな言い方をするんですか?
挫折経験がない人間だって、人の痛みは良くわかってるよ!!
勝手な決めつけ、やめなさい!


などと批判されるかもしれませんが、もうね、もしそうだとしても私は批判承知で言いたい(笑)


ノーミスエリート100%さんたちが、我々凡人が経験してきたいろんな場面での辛い気持ちを全く理解されていないわけではないかもしれませんが、果たしてそれはどこまでの理解なのか?




・・・今私が書いたことに『うんうん…そうそう…そうなの、同感!』と頷いてくださった方は、きっと《私と同じで数々の失敗や悩みと闘いながらここまで必死に生きてきたタイプ》。


こういうタイプは強いですよね、多少のことではもうびくともしない(笑)


ある意味免疫があります←
ある意味免疫がつきました←



あんな経験やこんな経験をしてきて良かった。
あんな経験やこんな経験をしてきたからこそ今がある。



だからこそ!
自分と同じようなケースに遭遇したり、状況は違えど何らか困っているシーンを見聞きしたら放っておけなくなったり、できることでサポートしたくなったり…。

困っている人の気持ちが痛いほどわかるから。



経験は強し!!

経験者だからこそやってあげられる方法や使えるコツがある!!



…これが言いたかった(笑)

勉強だけではなく何事においても言えることだと思います。


そういう意味で、挫折経験が全くない人はいくら「わかる」と言ってもやはり限度はあると思ってしまいます。

もしエリート様たちの気分を害してしまったら申し訳ございませんm(_ _)m

悪気はこれっぽっちもありませんので~。



・・・話が脱線してしまいごめんなさい。
Let's return!笑



「国語の先生が漢字を間違えてしまった件」


えーっと、ちなみにその先生はちょくちょく漢字を間違えてしまう方なのでしょうか?
頻繁に間違えながら、毎回毎回平然としているのでしょうか?


もしそれであれば、そうですね…
かなり心配な先生かなと星茉莉愛も思います。
我が子のためを思う質問者様のお母様に同感です。


一般的な話をします。
漢字習得ということに得手不得手が多少あるのはわかりますが、国語を指導する立場である者が『漢字わかりません…漢字苦手で正直あまりよくわかっていません…』状態ではさすがにマズい!
ましてや受験生の指導でそれは…。


『もしかしたらこの先生、漢字以外の知識もあやふやなのでは?

基本中の基本である漢字使いがこのありさまなら、もしかしてこの先生…国語全体的なレベル、大丈夫???

すごく高いお金を払ってお願いしているんだから、ならば1日でも早くこの先生から我が子を離したい!』




…となってしまうかも。

いぇ、先生の学力が云々と言っているのではありませんよ、全く。


ただ「漢字は基本中の基本なので、それをミスして平然としていることで『アレレ?大丈夫?』と必要以上にいろいろ思われてしまってもやむを得ない!」ということ。



ただ1つ!
その場合であっても、受験がだんだん近くなっているこのタイミングで転塾するのは…

質問者様がおっしゃる通り、たしかにかなり微妙だなぁと。

この段階まできてしまっている今、また違う塾を探して入り直すのは正直危険行為ともいえますよね。



冬休みまでもう2ヶ月ありません。
年が明ければじきに入試本番です。


現役塾講師から言わせていただくなら、このラストスパートをまた知らない環境に移籍して過ごすことは…あまりオススメできません。

オススメできないというよりむしろそれは、、、考えるべきではない。


入試迫るタイミングでの転塾は、逆効果があっても仕方ないほどだと言われているんです。



転塾したら、塾の諸環境や授業・宿題などのシステムに慣れるのに時間がかかったり、テキストやその進み方もまるで別物で戸惑ったり、それによって、本来抱える必要などないはずだったストレスを抱え、いわゆる悩みがでてしまったり・・・


極端な話、そんなあれこれでもう受験勉強が上手くいかなくなってしまう生徒もいるのです。

適応のためのストレスって、意外と辛いんですよね。


もちろん各々の性格などにもよりますが。



難しい話だぁ。



あ、そうそう!
でもこの先生、たまたまその日だけ漢字をミスしたのかもしれませんよね。


普段は間違えることなどないけれど、受験生の授業がこの時期に授業参観…ということで実は緊張ガチガチであがっちゃった部分もあって、それによって間違えてしまった可能性があります。


・・・・・むしろ私はこうじゃないかなぁと。

私は当然その先生のことを一切存じておりませんので単なる想像なのですが。


質問者様、この可能性はないでしょうか?


全然あがっちゃうような先生に見えなくても…全くそういうタイプの先生じゃなくても…


場面が場面ですし、内心ガチガチで血圧上昇してる!っていうケース、結構あるんです。

そういう状況だと当然ミスなんかに気付けないというか、もはやそんな余裕ないというか…。



だとしたら変な話、その程度のうっかりミス1度のことで『転塾しなさい!』はありえないかな…と。


お母様が先生の授業をどの程度把握されていてのお考えかにもよりますが。



長々書きましたが、現役塾講師《星茉莉愛》が考えることをまとめたいと思います。


①今回に限らずあまりにミスが頻繁…日常的な先生であるならば、何かとかなり心配です。
まずは塾長?教室長?など責任者さんにその旨具体的に伝え、相談してみてください。

遠慮する必要は一切ありませんよ。


質問者様からでも、お母様など親御さんからでもどちらでもOK!


責任者さんは「講師交代」「講師再教育」「講師注意」など、きっと適切な対応をしてくださるはずです。



②今回のミスがたまたまのうっかりミスであり、普段は全くそんなことない場合。

その場合はおそらく心配いらないと思いますので、普段は間違いがないことやちゃんとした先生だということをお母様にしっかりお話しましょう。

ご家庭にもよりますが、もしかしたらお母様は普段の授業や先生の詳しい話まではご存知ないかもしれません。


そんな中、たまたま参観日で見たら

『嫌だ!漢字間違えてるし!』という場面に運悪く遭遇し、

『ダメな先生!我が子が大事な時なのに、こんなの絶対に放っておけない!!』とあまりの衝撃で即プッツン!聞く耳持てず!

なのかもしれません。


状況的に何をどう言ってもなかなか聞き入れてもらえないのかもしれませんが、お母様以外の家族のどなたかを通してでも、お母様に本当のことを伝え、今の塾のままで頑張っていく質問者様の強い意志をわかってもらいましょう!



1番良いのは質問者様が書かれた通り、今のままの塾であと数ヶ月、引き続き頑張っていくことですからね♪




・・・それから、「もし」のお話ですが、


今の塾で成績がほとんど伸びてきていないorひたすら下降気味or何らかの不満があるとかであれば、



冬期講習より前のこの段階で転塾することも検討したほうが良いかなと星茉莉愛は思います。


ずっと書いてきているようにこの時期になっての転塾は決して推奨派ではありませんが、塾って合う合わないがかなりあるのです。


受験生の場合、特にこの判断がかなり重要!



もしお悩みがあるのであれば、


ラスト数ヶ月をあえて個別指導塾に変えて、苦手を徹底的に潰すべく自分の現状に必要な指導をお願いするのも方法の1つではあるかなぁと。


これまで集団塾で頑張ってきたのであれば周りと競うことに関してはもうしっかり身に付いたかなと思いますので、

そろそろ周りを意識せずに自分の現状だけを意識して落ち着いたマンツーマン授業に切り替えることも悪くはありません。



・・・お悩みなどなければこれは無視してくださいね(笑)

繰り返すようですが、今のままでいけそうであればそれがベストなわけですから。



状況によって判断してもらえたらと思います。


質問者様のこれからを陰ながら応援させてくださいね。
また質問があればなんなりと~!


このブログのコメント欄かメールフォームからお待ちしております。


Good luck :)
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

勉強がデキる生徒・ものすごく得意な教科がある生徒

8月に突入しました!
夏期講習も始まって早くも半月近くが経とうとしていますね!

皆さん、学習は順調ですか?
苦手克服ロードは上手く歩けていますか?



今日は

勉強がデキる生徒

もしくは

ものすごく得意な教科がある生徒



以上の《塾での勉強方法》についてお話ししていきたいと思います。




ちなみに今回のテーマ、ドンピシャ!などリアルに該当者です、という皆さん。

どのような進め方で夏休みの授業を受けていますか?


絶対にこうしなければいけない!というものはありません。

しかし、成績をさらに伸ばすにはやはり《進め方の工夫や学習内容の自分マップを作る》ことが効果的と言えるでしょう。

長そうに見えて、意外とあっという間の夏休みですからね。



季節ごとの講習、小中学生の場合は基本的に《復習》です。
一部の超進学塾や超特進クラス、もしくは特別プログラムを除いて…ですが。


夏休みは、各季節講習の中で最も期待できるシーズン!
ただ惰性で通うだけではなく、本気で頑張ればですけどね。

期間が長い分コマ数がたくさん取れる。

そして寒かったり天気が荒れることも少ないので、朝から晩までそのあたりも安心です。
熱中症には十分気を付けなければいけませんけどね。



で、こうした講習モノには、通常とは異なるテキストが用意される場合が多いんですよね。

いわゆる、1から総復習できる優れもの。
苦手科目の場合、最高にありがたいテキスト構成だと思います。


少しずつ習熟度を確認しながら進めていくわけで素晴らしい復習方法なのですが、これが…




極端にデキる生徒や極端にデキる科目に関してはちょっと物足りない場合があるようで。


そういう生徒でもeasy missしちゃいますよね?
解き間違えれば当然、先生が詳しく説明します。


わかっていてのミスだろう!とわかってはいても、やはりある程度はしっかり説明するのが普通です。




で、その時のデキる生徒のリアクション!




『・・・あぁ・・・んん・・・ぅんぅん・・・んふっ・・・んふふっ・・・うんうんうんうん・・・(失笑)』




・・・どう思います?(笑)


いゃ、笑っちゃいかんのよ(笑)

実話だから。



本当なんですよ。

デキる生徒はだいたいそんな感じです。





そんなならばエリート進学塾に行けばいい?

そう今思ったあなた!




違うの。
違うんです。


進学塾は、同じデキる子でも、行って良い子とむしろ逆効果な子がいる。



負けないでやってやるー!
たとえ友達とライバルになりすぎて口を利けなくなったとしてもいいから、エリート集団の頂点に立ってやるー!


そういうガッツありまくる子はもちろん上位進学塾に変えるのがベスト。


しかし、エリート集団にいると逆に周りばかりが気になって自分の勉強に集中できなくなってしまう…
イライラがつのったり、ストレスがたまってしまったりするかもしれない…



ウチの子は後者だ!と思う親御さんは迷わず進学塾は避けると思います、どれくらいデキる子でも。

せっかく通いはじめても続けられない塾はダメですし、

なんだかんだ成績UPの妨げになるような塾もダメ。




我が子がストレスなく成績を伸ばせるのが一番なんです!!


ですから、周りが気になってしまったりなどのタイプはいわゆる個別の学習塾が向いているでしょう。




そして!
大事なのはここから!


自分がやりたい学習内容・カリキュラムをあらかじめ塾側に申し出て、それから講習期間をスタートさせること。


そうじゃないと先述したようなリアクションばかりしないといけない事態になってしまいますからね(笑)



先生の立場から言わせていただきますとね、そのリアクションは正直不安になってしまうんです。。。


もしかしてこの生徒は、先生の教え方を物足りなく感じて呆れている?

もしかしてこの生徒は、先生より優秀だと認識していてバカにしている?




極端な話ですけど、本当にこれくらい思います。




ですのでご優秀な生徒の皆さん!


どうか


自分が満足できる有意義な授業が受けられるように事前に家族で相談し、教室とも計画し、ピッタリの進め方をスムーズにできるよう、先生たちも悩まず毎回しっかり準備できるように、


よろしくお願いいたします(笑)



日本中の先生を代表し、星茉莉愛が今お伝えしようと今回の記事を書きました。



引き続き、納得のいく夏休みになりますように!




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)


講師・講演・取材等依頼も受け付けております。


また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!


どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。


《転載も大歓迎》です。

その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 12:19| 東京 ☁| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

子供たちの笑顔

塾に通うことで得るもの。

それが

学力だけじゃなかった!


ということを、今更ながら初めて知りました。



最近、星茉莉愛は今まで以上にものすごくベタベタされます。

ベタベタ…なんだか恋愛真っ盛りのような表現ですね(笑)



しかしこの言葉、恋愛だけで使う表現かというと、そうではないですよね。


《親しみ》《心を開く》という意味で、塾講師の仕事上においてもかなり使えるワードだと星茉莉愛は考えます。




4月や5月という新学年になりたてのタイミングは塾的にいうと、新しく入塾してくる生徒が年間で最も多い時期なんです。

皆さんの小学生時代・中学生時代を思い出してみてもらってもきっとわかっていただけると思うのですが、そういういわゆるスタートの時期って《期待と不安でいっぱい》ですよね。

今、思いっきりベタなことを言いすぎてそれこそベタベタですが(笑)



とにかくそういった《期待と不安でいっぱい》なメンタルの時は、なかなか自分の殻を破れないor自分の殻を破るタイミングに迷う人も多いのです。



今年、私が活躍させていただいている塾にもこの時期一気に新入塾生が加わりました。
いろいろな学校、いろいろな学年の男の子や女の子が一斉に。

それで気のせいか《小学生率が高かった》んですね、たまたまでしょうけど今回は。



小学生って断トツ難しいんです、絡みというか扱い、いや、接し方が。

中学生や高校生のほうが断然楽チンです。

このことはよく学校の教員を目指す方や現役教員が口癖のようにいう話でもありますよね。

私も仕事をしていながら、「たしかに…小学生は接し方に毎回工夫が必要だ…」と今から何年も前に気付かされました。



しかし!

実は私は小学生と接するのが最も好き!

大好きですし、得意なんです!



何故なのか…


反応が正直で可愛いし、まるで我が子のように「だーめーでーしょっ!(笑)」など時々注意したり・・・



まぁ私、実はその《注意する》っていうことがなかなかできないタイプで、そこが自分としても足りない部分だなと思ってるんですけどね。

注意するとかお説教するとか…そういうバシッ!としたことができない…。

性格的なものでしょう。

いつかそんなことできるようになるのかなぁ…?




そう。
そんな正直な反応をしてくれるのが好きで、さらなるやりがいを感じる場面なんですよね。


私 星茉莉愛 は、《優しくて楽しい友達のような先生》というイメージを周りに与えているようで、

その関係なのか関係ないのかわかりませんが、



ぶら下がられます、隙さえあれば即!


ぶら下がったり、座っている私の肩に顔や頭を乗せてきたり(生徒は立ったまま)(笑)



あと、『ねーねーねーねー!聞いてー!』と、肩や身体をバシバシたたかれます。



星茉莉愛は髪が長いのですが、長い髪も結構触られます(笑)





可愛いですね!
子ども大好きなので、もっと可愛いと思っちゃう!




ちなみに肩に顔や頭を乗せてくる生徒は、まだ入塾したばかりで、そうですね…授業もまだ1回くらいしか受けていない…

それも私が担任ではない生徒…



でも子どもは何もかも早いんです。

私の名前をいつの間にか覚え、いつの間にか私を慕ってくれています(笑)



ありがたい話ですね!



自分の殻?
入塾したばかりの子どもたちが非常に多い今なのですが、そんな殻なんかを気にしている生徒は誰一人いません。

小学生という時期は成長過程的にかなり複雑な時期でもあるので、これは当たり前のことではなく、奇跡です。



嬉しいですね。

塾=自分の家みたいな感じで、これからも伸び伸び楽しく過ごしてもらいたいと思います。




・・・・・先日私はある生徒の体験授業を担当しました。

不登校気味の小学生ということで接し方に最初少しだけ悩んだのですが、《趣味を聞く》というきっかけから一気に心を開かせることができて。

共通の趣味があったんですね、奇跡的に。


私、趣味をたくさん持っていて良かったなー!と思いました(笑)



塾に初めて来た時はあまり表情に気持ちを出さない生徒でしたが、趣味の話で盛り上がったあたりから少しずつ感情を出すようになり、


今ではもうすごいんですよ?


私が少し席をあけると、その間隣の生徒とめちゃめちゃエキサイトして喋ってますし、あ、私このままもうちょっと戻らないほうが良いかな?と思っちゃうくらい(笑)


本当に楽しそうです!

素晴らしい進歩です!



どんどん暴れてもらいたいと願っています!




塾。

それは勉強をするだけのところではない。

同世代の仲間とじゃれあったり絡み合いながらコミュニケーション力も磨く、《大切な放課後空間》!




塾はもちろん有料ですが、

お父さんお母さん、

勉強だけではなく我が子のナチュラルな人間形成・コミュニケーションの楽しさを学ばせるためにも!!



是非、塾に入れてあげてください!


できれば補習タイプの塾のほうが良いですよ、ライバルや争いといった熾烈なものがないので(笑)



ただまぁ…
上を目指される方はそうも言っていられないですから熾烈化覚悟で進学塾に行くべきですね。

その場合はコミュニケーション云々とか言っていられませんけど。

進学塾はとにかく勉強をガリガリと、ガリ勉万歳な空間ですから。




それぞれに合う塾選びをオススメいたします。




written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)


講師・講演・取材等依頼も受け付けております。


また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!


どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。


《転載も大歓迎》です。

その際にはコメント欄に一言お願いします。
posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 13:45| 東京 ☔| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

社会人講師と学生講師

タイトルの通りです。


社会人講師と学生講師、どちらを選ぶほうが賢いのか?



ん~、難しい質問ですね。



あなたはどう考えますか?



元大学生講師で、現社会人講師である私、星茉莉愛。


どちらの立場も経験してきている人間だからこその本音をズバッと書いていきたいと思います。




まず、《ズバリ、どちらのほうが人気なのか?》について。


答えは人の感じ方それぞれ!



そうなんです。


社会人講師を希望するご家庭もあれば、学生講師を希望するご家庭もある。





例えば、社会人講師を希望するご家庭の理由としては…



①社会人ならではの責任を持って、学生より落ち着いて、わかるまで誠心誠意アツく優しい指導をしてくれる!


→(学生は悪い言い方をすれば単なるアルバイト!と軽く考えすぎている人が一部いる。)



②子どもとある程度年齢が離れていたほうが、子どもがほどよい緊張感を持ちながら勉強に集中できる!


→(学生だと子どもと年齢が近すぎて友達のような感覚になってしまう場合もあり、もしそうなりすぎると子どもが勉強より雑談に夢中になってしまうかもしれないい。)



③母親や父親のような接し方をしてくれるから安心して任せられる!


→(学生は子どもと比較的年齢が近く、接し方や対応がまだ未熟である可能性もある。)



④日頃のスケジュールに極端な変動がないケースが多いため、担任となった先生には基本的に毎授業休まず担当してもらえる!


→(学生講師だと、サークルの合宿等で長期間遠方に出かけてしまったり、前期後期の変わり目など学校の履修が決定するまでアルバイトどころではなくなってしまったり、気が変わって生徒たちの状況を無視するカタチでいきなり講師を辞めてしまったり等…親としては「あまりにも責任なさすぎ!」と納得できない部分がある。)



等々。




一方、学生講師を希望するご家庭の理由としては…



①年齢が近く、まるで近所のお兄さんお姉さん感覚!子どもがあまり緊張せずに授業を受けられる。


→(社会人講師はある意味学校の延長のような感じで、「学校で勉強を理解できない子どもが、せっかく行った塾でまた大人の先生から教えてもらっても、結価値ないでしょ?」という思考プロセス。)



②現役学生は自身も勉強の身であるわけだから、勉強の現在進行形状態で心強い。


→(社会人講師は一旦学業から離れているからそのあたりどうなのか不安。)



③進路や受験、学生生活のリアルタイム話がいつでも聞ける。


→(社会人講師は「元」学生だから、年齢や先生としての活動状況によってはまれに情報が最新ではないかもしれない。)



④学生講師は数も多いため、もし講師との相性が合わなくても、また別の講師にチェンジ!という行動が繰り返し簡単にできる。


→(社会人講師は比率的に学生講師より少なく、大半の塾や家庭教師会社で少数派。そのため、社会人講師限定希望だと生徒側のスケジュールに合う先生を見つけることがなかなか簡単ではない場合もなくはない。)





・・・ざっと各4つずつ挙げてみましたが、いかがでしょう?


星茉莉愛が特に!と思うポイントをそれぞれ考えてみただけで、もちろん他にもたくさん理由はあると思いますし、正直まだまだ数えきれないほどあります。



本当に「人の感じ方それぞれ」なのです。


完全にそれぞれの好み・希望によるものだと思いますので一概には言えないのですが、ただ・・・



どちらかというと社会人講師のほうが人気

という感じもします。



社会人講師も人間ですから本当にいろいろな講師がいるのですが、


《突然辞める可能性が低いこと》と《社会経験がある分、安心して任せられる感》あたりが理由のようです。



ご家庭が入塾の決断をすると通塾曜日や時間等を塾側と相談することになるわけですが、たいていの親御さんはそのタイミングで我が子の担任となる講師がどんな講師なのかをかなり気にされます。


集団塾の場合は、「あ、そうなんですね!わかりました。じゃ、〇〇(子どもの名前)、頑張るんだよ!ではよろしくお願いします。」となります。
集団=入塾時の成績別等クラス分けがあるケースが多いですし、望んでいる条件の講師じゃなきゃ嫌!なんて要望はほぼ通りません。

通りませんが、それが悪いという意味ではないですよ。
講師の条件も大事ではありますが、集団塾の場合に最も重要なのは《競うこと》!
周りの生徒たちと競って成績を上げ続けることが目的であって、先生と仲良くコミュニケーションをとりながら楽しく勉強していくことは二の次三の次なんです。




一方、個別塾の場合は真逆で、講師の希望条件もある程度は聞き入れてもらえますし、万が一の場合は申し出れば講師変更も可能です。

『女性の優しい&明るい先生で…あまり厳しくない感じの方で・・・。極端には若すぎず、だからといって年輩ではなく…そう!社会人の先生で・・・。あと合格実績はそこそこある方で…。それから、ウチの子に何でもいろいろ気軽に話しかけてくれるような先生が希望です!』とか。


あ、ちなみに上記のこの要望は私 星茉莉愛に引き受けさせていただける際のお言葉です・・・すみません(笑)
恐縮です。

星茉莉愛はそんな先生です!笑



・・・意外といてくださるんですよね、社会人講師を希望してくださる方!
心からありがたいなって感じております。


このお仕事には大学に入学した年から携わらせていただいておりまして、正直当初は《教えることが好きで教員志望の大学生とかが、大学在学中に経験を積む意味もあって空き時間にやるお仕事なのかな?》と思っていました。

もちろんそうした理由もかなりありますが、ただそれだけではないんですよね!


その時の流れで、私のように社会人になってからもこの先ずっと携わっていきたいと考える人間がまた結構いるのです。

つまり1人ひとりに対し、親身になって教えたり相談にのったりと、まるでお兄さんお姉さん…父母のように関わっていけるお仕事の魅力の虜になる人も!



塾や家庭教師だからこそのやりがい…最高です。

そんなふうに感じながら働かせていただいていて、さらに指名をいただけたりもする・・・!



学生時代の私は正直、「学生だからこそ慕ってもらえるんだ!今だけの特権かな!」と思い込んでいました。


それが、社会人講師になってから、より慕われ、より頼りにされ、より依頼していただけて、そしてよりご満足いただける存在になれている。



繰り返すようですが、本当に本当にありがたい話で、星茉莉愛は日々皆様に感謝しております。


決して現状に満足などすることなく、常に努力や研究を重ね続けながら、もっともっと1人でも多くの生徒さんや親御さんに同じ目線で寄り添っていきたい!

スーパー塾講師・・・いえ、スペシャルカリスマティーチャーを目指し、日々精進していきたいと思っております!



《安心してお任せできている》の声をさらにいっぱいいただけるように・・・☆




実はつい先日も1件、無料体験授業からの入塾を決定させることができました!

素直に嬉しくて、数日経った今でもテンションアゲアゲ、やる気満々でございます(o^-^o)

ありがとう!


引き続き、星茉莉愛の教育無料相談&無料体験授業(要予約)、受け付けております!

お気軽にメールフォームかコメント欄からお問い合わせくださいませ!



さて、今日は久しぶりの平日オフなのです。


そんなわけで、趣味でエキサイトするために母とプチお出かけしてきたいと思います!


とはいえ、明日はまた仕事。


疲れすぎず、ほどよくリフレッシュできる程度?楽しんできたいと思います。


では、行ってきます!



written by【星茉莉愛】(ほし まりあ)


講師・講演・取材等依頼も受け付けております。


また親御さん等からのお悩み相談ももちろん完全無料で募集中!


どなたさまでもお気軽にご連絡くださいませ。


《転載も大歓迎》です。

その際にはコメント欄に一言お願いします。


posted by 【現役女性塾講師ライター】 星 茉莉愛 at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | 塾での学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。